失恋

失恋後の寂しさが辛い!立ち直るための対処法と失恋を引きずりがちな人の特徴を解説

「失恋してしまってとても寂しい…」
「ふとした瞬間にとても虚しくなる…」
「寂しくて辛くて消えてしまいたい…」

失恋の後、ふとした瞬間に悲しみや辛さがこみ上げてくる経験を持つ人は多いのではないでしょうか。

当記事では、辛い失恋で悩んでしまいがちな人の特徴や、立ち直るための対処法を紹介しています。

失恋直後にNGな行動や、寂しくなる原因も解説しているため、失恋から立ち直る参考にしてください。

失恋すると寂しいのはなぜ?

大好きだった人との失恋をきっかけに、不意に寂しさを感じるようになった人は多いのではないでしょうか。

失恋後に寂しくなる理由は「彼のことを考えて幸せだった時間」が無くなったせいです。

今回は、そんな失恋後の寂しさに悩みやすい人の特徴や、立ち直るための対処法を紹介していきます。

編集部:笹木
編集部:笹木
失恋は誰しも辛いものです。こんなに辛い気持ちになるなら「もう恋なんてしたくない」と考えてしまう人も多いのではないでしょうか?

失恋の寂しさに悩みがちな人の特徴

一途で恋人に尽くし過ぎてしまう


交際中は恋人のことばかり考えて、尽くしすぎてしまう一途な人は、別れたときの喪失感が大きいです。

恋人が好きすぎて行動や価値観を無理に合わせてしまったり、尽くしすぎるのはお互いのためになりません。

趣味や自分磨きなど、相手に左右されない幸せも見つけておくと、自立した女性になれるでしょう。

なんでも自分を攻めてしまう

恋人との喧嘩や日常で失敗したときに、必要以上に自分を攻めてしまう人は、失恋したときの辛さが大きくなりがちです。

何事も自分のせいで悪いことが起きたと考えすぎると、息苦しくなってネガティブになってしまいます。

客観的に出来事を考えて、自分のせいで無いことは割り切って考えると、心の余裕を持てるでしょう。

気持ちを表に出せない

辛さや悲しさを感じたときに言葉や行動に表せない人は、ネガティブにな気持ちを抱え込んでしまいがちです。

嫌なことが起こった時に抱え込みすぎると、知らずしらずのうちにストレスが溜まっていきます。

普段から感情をためがちな自覚がある人は、時には思い切って感情を吐き出すように心がけましょう。

編集部:笹木
編集部:笹木
自分を攻めたくなる気持ちは分かりますが、余計に寂しいと感じるようになってしまうので、グッと堪えるようにしましょう。また、気持ちを抱え込まずに吐き出すことが大切です。

失恋で寂しいときの対処法3選

失恋の辛さがすぐに消えないことを受け入れる

失恋の辛さをすぐに消す方法はありません。失恋の悲しみや辛さは、真剣な恋愛をしていた裏返しであるため、簡単に忘れることはできないでしょう。

まずは失恋した現状を受け止めて、相手を本気で思っていた自分を褒めてあげると、少しずつ気持ちが前に向いていくでしょう。

友人に辛さを打ち明ける

辛い気持ちを溜め込んでしまうと、どんどんネガティブになってしまいます。

話を聞いてくれる友人などに、今の気持ちを正直に話すと少しは気が楽になるはず!

包み隠さず気持ちを話すことで、辛い気持ちが軽くなって、立ち直るキッカケがつかめるでしょう。

映画やドラマを観てたくさん泣く

気持ちを話せる人が居ない場合は、泣ける映画やドラマを観て気持ちを発散するのがおすすめです。

映画やドラマは自宅でいつでも観られるため、誰にも見られずめいっぱい泣けます。

たくさん泣いて気持ちを発散すると、辛い気持ちが次第に薄れていくでしょう。

編集部:笹木
編集部:笹木
失恋の寂しさを解消するにはまず始めに失恋を受け入れる必要があります。受け入れること自体が辛いことではありますが、受け入れることで初めて前に進むことができます。

【注意】寂しいときにNGな行動

焦って新しい恋人を探す

失恋で寂しいからといって、急いで新たな恋人を探してはいけません。

焦って次の相手を探すと、本当は好きでない人でも良く見えがちです。

急いで見つけた相手とは、結果的にまた失恋や別れに結びつく可能性が高いため、寂しくても焦って恋人探しをするのはやめましょう。

気持ちを溜め込んで1人で過ごす

辛いときに1人で家に閉じこもってしまうと、ネガティブな記憶が蘇ってしまいがち!

自宅に引きこもって、日光も浴びずに過ごしていると、辛い記憶や寂しさを感じやすいです。

失恋の辛さを和らげるためにも、できるかぎり1人でじっとする時間は減らしましょう

夜ふかしして睡眠不足になる

睡眠不足の状態は、体調はもちろん気持ちもネガティブになりやすいです。

眠る前になにもせずにいると、ついつい寂しさや辛さを感じやすいため、失恋直後こそ仕事や自分磨きに勤しむのがおすすめ!

自分磨きのジムやヨガ、軽いウォーキングなどを始めると、程良く疲れて眠りにも入りやすいです。

編集部:笹木
編集部:笹木
NG行為をすると寂しさや辛さが増してしまうので、行わないようにしましょう。もし辛い気持ちを吐き出せる相手がいなければ、TwitterなどのSNSで気持ちを吐き出すだけでも良いです。

まとめ:失恋の寂しさは解消できる!

失恋を引きずってしまう人の特徴から、立ち直るための対処法を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

失恋は本気で恋愛をしている人なら、誰しも直面する可能性があることです。まずは紹介した対処法を少しずつでも行動に移していくことで、失恋は乗り越えられます。

みなさんが失恋から立ち直って、素敵な毎日を送れる様になりますように!