恋愛

遊び目的の恋愛をしている男性の特徴・見極め方丨本命彼女にはしない行動

「彼の言動を見ていると不信感を感じる…」
「彼がこの恋に本気じゃない気がする…」

というように、彼との関係に自信が持てない時って、好きな気持ちに比例して、メンタルも不安定になりやすくないですか?

「本当は私のこと、そんなに好きじゃないんじゃ…」「もしかして、次の彼女ができるまでの繋ぎ?もしくは単なる遊びの恋愛?」と、不安がまた不安を生んで、生きた心地がしない時って、早く彼の本心が知りたいですよね。

そこで今回は、遊び目的で恋愛をしている男性の特徴と、本命彼女にはしない行動をご紹介します。

遊びの恋愛中の男性の特徴・サイン

連絡を返してくる頻度が数日単位

彼にLINEをしても返信が2、3日後…となると、「え? 私たちホントに付き合っているよね?」「私、ホントに彼女だよね?」と不安になるでしょう。

結論、電波のあるところにいるのに恋人への返信が2、3日後は遅いです。普通、彼女のことが大好きで、大切に思っているのなら、24時間以内には返信は来るかと。

仮に、何か急用で連絡が遅れても、文頭に「連絡遅れてごめんね」と、一言詫びと遅れた理由があるはず。詫びすらなく、一言二言のテキトーな返信なら、本気度は低め。釣った魚に餌をやらないタイプか、遊びの恋愛の可能性大です。

スマホを触っている時間が長い

気持ちって、行動に出やすいです。一緒にいる時に、あなたとの時間を楽しむのではなく、スマホばかりいじっているのなら、彼、完全あなたのことを雑に扱っています。

多くの人は本気の恋愛をしている時、特に交際初期なら、『相手に嫌われまい』と極力相手が嫌がること、不安になることは避けますからね。

なので、もし一緒にいてもスマホばかりいじるのなら、キープか遊びの恋愛と判断して良いでしょう。

スマホの画面を見ると怒る

スマホの画面を覗くと不機嫌or怒る、という場合も怪しいです。特に何もやましいことがないのなら、彼女に画面を覗かれたって焦ること、怒ることなどないはず。

確かに、勝手にスマホをいじって、電話帳とか他の人とのLINEのやり取りを覗くのはよろしくないですが、ただちょっと画面をひょいと覗いただけで動揺するのは、普通に考えておかしいです。

あなたにバレたらやばい存在でもいるのでは?もし、彼が何かスマホ内の写真を見せてきた際、「ちょっと見せて」と彼の手からスマホを取ってみてください。

スマホを早く返して欲しそうにするのなら怪しいさ抜群!自分のスマホを彼女が持っている時に焦るという場合、大抵バレたら困るものがスマホ内に入っています。

未来の具体的な話をしない

遊びの恋愛の場合、未来の具体的な話などしません。1ヶ月先くらいのデートの話はするかもしれませんが、半年後、1年後などの具体的な話はそうしません。

根っからの“女たらし”なら平気で嘘もつけたりするので、「クリスマス、どこ行こうか♡」など、一緒に過ごす気もないのにサラッと言えたりもします。

ですが、そこまで女たらしじゃないのなら、そんなに頭も回らないので、未来の話はしないし、彼女から未来の話をされても曖昧にしたり、スーッとかわしたりします。

トイレや風呂にもスマホを持っていく

家なのに、肌身離さずスマホを持ち歩くのは変です。

「目を離しているスキに彼女にスマホを覗かれたら困るし、覗かれなくともバレたら大変な相手から着信があって画面に名前が出てしまったら大惨事だし…」と、リスクヘッジとして常に持ち歩いている可能性大

遊びの恋愛とか、遊びではないけどちょっと他で浮気中の人はそういうリスクを考え、家の中でもスマホを持ち歩きがちです。

彼女の優先順位が低い

あなたの優先順位が低く、何かとあなたのことを後回しにするのなら、遊びの恋愛と決めつけるのは早いかもしれませんが、本気の恋愛とも言いにくいです。

まぁ、男子の中には、本人的には本気の恋愛だけど、自分のことしか見えていないのか、彼女のことを後回しにする自己チューもいるのでなんともいませんが…、大抵本気の恋愛中、特に交際初期なら、多くの人は彼女優先になりがちですからね。

何かと後回しにされる、何なら優先されたことなどない!というのならその恋、怪しんでいいです。

彼氏との関係を向上させる解決策

デートの回数を増やし、質を上げる

あなたが『遊びか本気かわからない』と悩んでいるということは、おそらく、現状デートの回数はそんなに多くはないはず。

彼が完全に“遊びの恋愛”と割り切っているのなら、おそらく彼は心の中で一線引いているので、今よりもデートの回数を増やすのは難しいですが、彼の恋愛温度が上がりきれておらず、ふわっとした関係になってしまっているのなら、デートの回数を少し増やしてみるのもアリ!

ただ、「映画を見て、夕飯を食べて、バイバイ」など、パターン化したデートの繰り返しはダメ。パターン化したデートの繰り返しは恋愛温度が上がらないどころか、マンネリが加速するので、デートをするのなら変化球的なデートがいいです。

例えば、お互い高いところが平気ならバンジージャンプを体験しに行ってみるとか、ゲームが好きならVRゲームができるところや、リアル体験脱出ゲームができるところに行ってみるとか。

二人で何か新しい、かつ面白い体験をするデートをしたほうがいいですよ。その方が心理的距離も縮まりやすいですから。

共通の趣味を作る・友人シェア

全く共通の趣味がないよりも、共通の趣味があった方が、会話も会う時間も増えるのでおすすめです。

例えば、彼がサーフィン好きなら、あなたも彼にサーフィンを教えてもらうとか、彼が筋トレにハマってジムに通っているのなら、あなたもジムに通ってみるとか。

また、友人のシェア。『遊びの恋愛?』と不安になってしまう女性の多くは、おそらく彼と共通の友人がいないのではないでしょうか?

お互いの友人を交えて食事をしたり、遊んだりすれば、おそらくその悩みも薄くなっていくだろうし、きっと今よりも彼との関係が濃くなるかと。

押してダメなら引いてみる

人って、失って初めてその大切さに気づいたりします。そう、押してもダメなら、引いてみるのも大事です。

なので、「彼との関係のためにアレコレ頑張ったけどダメだ! 全然うまくいかない!」と、お手上げ状態なら、もう何もしなくていいです。一旦、努力はお休みしましょう。

きっと彼も『あれ? 最近冷たくなったなぁ……』『もしかして、俺に冷めたのか?』とあなたの変化に気づきますから。あなたに対し、好きという気持ちがあるのなら、必ず彼から行動を起こしますよ。

改善されないなら話し合おう

あとはもう話し合いですね。何をしても改善しないという状態って、きっとあなたも辛いはず。一度、彼としっかり向き合って、本音で話し合いましょう。

自分の思うような結果になるとは限りませんが…もしかしたら話し合いで、解決策が見えるかもしれないじゃないですか?

話し合わずにモヤモヤしたまま交際を続けるよりかは、結果はどうあれ、しっかり話し合ったほうがお互いのためだし、あなたの精神的にもいいかと。

自分も本当に相手のことが好きか考えてみる

そもそもですが、あなた自身、本当に彼のことが好きですか?

中には、“好き”と“執着”の区別がつかず、単に彼と離れるのが惜しくて関係を無理に継続させている人もいます。

もうそれって、完全に遊びの恋愛というか…惰性の関係ですよね?彼との話し合いもそうですが、一度冷静になって自分の気持ちと向き合うのも大事かと。

まとめ:遊びの恋愛をしていないか見極めるべき

自分が遊びの恋愛の相手にされているなんて、イヤですよね?

彼との間で感じる違和感や不信感って、案外当たったりします…。

不安材料が多々あるのなら、今一度、2人の関係を見直してはどうでしょう?