マッチングアプリ

マッチングアプリの掛け持ちは常識!掛け持ちするべき5つの理由を紹介!

マッチングアプリを使っていて、なかなか出会えていない方は「マッチングアプリって掛け持ちするべき?」「掛け持ちしたら本当に会えるの?」と気になると思います。

実は、マッチングアプリは登録無料で使えるため、複数掛け持ちして使うことで効率よく出会うことができるのです

この記事を読めば、マッチングアプリを掛け持ちするメリットや、どのアプリを使えば良いかが分かりますので、なかなかマッチングアプリで出会えず悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

マッチングアプリは掛け持ちするべき5つ理由

1.マッチングの数が大幅に増える

マッチングアプリは複数同時に使うべきです。なぜなら、アプリ1つでは出会える異性の数に限界があるからです。マッチングアプリを複数同時に使うことで、出会いのチャンスが増えます。

さらに、マッチングアプリによって登録している目的や年齢層が違います。複数のアプリを利用することで、様々なタイプの異性に見つけることができ、より理想の相手と出会える確率が上がります。

編集部:笹木
編集部:笹木
マッチングアプリは恋活向け、婚活向け、遊び向けと目的別に分かれています。アプリによって年齢層も違うので、自分に合ったアプリを使いましょう。

2.登録まではどのアプリも無料

マッチングアプリは、登録からマッチングするまでは無料で使えます。なので、最初は無料でいくつか使ってみてから、課金するアプリを選びましょう

無料会員だとメッセージができませんが、検索機能で異性を探すことなどはできます。お試しとして複数のアプリに登録してみると、自分に合ったアプリが見つけられます。

3.女性は月額料金無料で使える

基本的に男性はアプリ利用料がかかりますが、女性はほとんどのアプリで無料です。つまり、複数使ったとしても金銭的負担はありません

メッセージするのもお金はかかりませんので、試してみて合わなかったら次のアプリへとすぐ以降できるので、男性以上に多くのアプリを掛け持ちできます。

4.出会いのスピードが早くなる

マッチングアプリを複数使うと、マッチングする数が多くなります。マッチング数が増えれば、出会いに繋がる数も増加するので、短期間で多くの異性と出会うことができます

マッチングアプリを長く使い続けていると、だんだん面倒になってきて、メッセージも適当になってしまったりします。なので、複数掛け持ちで、スピーディーに相手を見つける方が良いでしょう。

5.無料で使える「いいね」が増える

マッチングアプリは、相手に「いいね」を送れる数が月ごとに決まっています。「いいね」は無料で送ることができるので、マッチングアプリを掛け持ちすることで、より多くの異性にアプローチすることができます

「いいね」を送って異性とマッチングしたら、課金すればメッセージのやり取りに進めるので、初めは無料会員で大量の「いいね」を送るのがおすすめです。

アプリを掛け持ちする時の注意点

たくさん掛け持ちするとやり取りが大変

複数のアプリでマッチングすると、大量にメッセージのやり取りが発生してしまいます。「しばらくアプリを放置していて、ふと開いてみると返信が10件溜まっていた」なんてこともあります。

やり取りが溜まってくると、別の人と混同してしまったり、同じことを聞いてしまったりして、やり取りが上手く続かない可能性があります。なので、やり取りの管理が不得意な方にはおすすめしません。

複数課金すると利用料金が多額に

男性は基本的に、女性にメッセージを送る際、アプリの月額料金がかかります。メッセージを送るためには利用料金を払わなければいけません。マッチングアプリを3つ以上課金すると、月額料金が1万円を超えてしまいます。

課金するアプリが多すぎると、メッセージの対応も大変になるので、最高でも3つが限度でしょう。

編集部:笹木
編集部:笹木
課金したけど合わなかったアプリがあれば、課金の自動更新が起こらないように停止しておきましょう

知人友人に身バレする可能性が上がる

複数のアプリに自分の情報を開示するため、身バレの可能性が上がります。知人友人に発見される事もあるので、身バレしたくない人は注意が必要です。

マッチングアプリによっては、身バレ防止機能が付いているものもあります。掛け持ちで身バレが気になる方は、身バレ防止機能が付いたアプリを利用しましょう。

マッチングアプリ掛け持ちのやり方

使うアプリは目的別に選ぶ

マッチングアプリは「恋活」「婚活」「遊び」の目的に沿って、3つほど選ぶのがおすすめです。アプリを選ぶ時は、どのような目的で使うかを指標にすると分かりやすいです。

使うアプリがあまり多すぎてもメッセージの管理が大変ですし、利用料金もかさむので、最大3つとするのが良いでしょう。

マッチングしたアプリのみ課金する

マッチングアプリでは、マッチングするまでは無料で使えます。なので、無料会員でいいなと思った人とマッチングできたアプリに課金しましょう

新規会員は運営がマッチングしやすくしています。その状態でマッチングしないのであれば、自分には合わないと切り捨てて、別のアプリに切り替えた方が良いです。

メッセージは複数人同時進行する

複数のアプリに課金をして大量にマッチングした場合、メッセージを逐一考えなければなりません

メッセージを考えるのが大変だからと言って、定型文だったり、雑な返答だと返信率が下がります。なので、1人ずつ相手に合わせた文章を送りましょう。

編集部:笹木
編集部:笹木
複数人とやり取りする際に、メッセージを考えるのが面倒になってしまうと「返信が雑になって全て出会えませんでした…」というようなこともあるため、注意しましょう。

プロフィール・写真は同じでOK

プロフィールは、基本的に同じ文面や写真で大丈夫です。同じ文面や写真でも、違うアプリならそのプロフィールが見られるのは、初めてだからです。ただし、アプリごとに最適な書き方や写真があるので、調整は必要です。

遊び向けのアプリであれば、男性の自撮りや、露出が多い女性の写真が多いです。それをそのまま婚活向けアプリで使うと「真面目に活動していない」と取られて、出会える確率が下がります。

男性であればスーツ姿、女性は露出の多くない浴衣などの写真を取っておくと、どのアプリでも使えて便利です。