恋愛

ケチな彼氏と交際していて大丈夫?金銭面に細かい男性のガッカリしてしまう行動・特徴

デートの際、彼氏の金銭感覚ってチラッと見えますよね。正直、散財しない節約タイプは感心できますが、お金への執着が強いケチなタイプは、微妙というか…しらけません?

1円単位で割り勘をしたり、自分のお金は極力使わないよう相手にお金を出してもらおうとするセコいタイプの彼だと、がっかりするし、頼りないですよね?

そこで今回は、ケチな彼のがっかり行動と特徴をご紹介します。

実録!ケチな彼氏の実体験3つ

1.誕生日なのにコンビニケーキ…

「誕生日の日、仕事の後に会おうとLINEが来たので、『どこかお店で祝ってくれるのかな?』と期待したが、コンビニのケーキと缶チューハイを買って、私の家で食べただけ。

プレゼントはなし…。前々からケチだとはわかっていたけど、ここまでだとは思わなかった」(20代・事務)

2.駐車場代をケチり近場をグルグル周って路駐

「駅近の焼き鳥屋で夕飯を食べようと、車で私を迎えに来てくれたのはいいけど、目的地近くになってもコインパーキングがあるのに入らず、駅の周りをグルグル。

何をしているのと思ったたら、『今日金曜だから駅周辺、路駐してる車多いな……』と、路駐できるスペース探しをしてた。

超イイ外車に乗っているのに、そこはケチるんだ…と、なんかがっかり」(30代・フリーランス)

3.ホテルでシャンプーをくすねる

「過去、付き合ってた男性と一緒にホテルに泊まった際、お風呂から出てきた時に、何か小さなボトルを持ってた……。

『それ何?』と聞いたら、『100均のボトルにシャンプーつめた。節約上手でしょー? 笑』と。

ホテルでシャンプーをくすねるとか…最低。ケチを超えてモラルに欠ける。

その後、やっぱり彼の金銭的なズレが我慢できずに別れたけど」(30代・飲食)

ケチな彼氏の特徴・行動10個

1.デート時は必ず割り勘

デートで毎回割り勘にされると…うっすらケチと感じるし、なんとなく男気もなく感じますよね。

特に、彼が年上で、自分より稼いでいるのに毎回割り勘では、心の狭さすら感じません?

別に全額おごれとは言いませんが、少し多く出すとか、それくらいの気遣いがたまにあってもいいのに。

2.デートの際もチェーン店に行くことが多い

学生でもないのに、デートはことごとくチェーン店…となると、割り勘でも彼のおごりでも、なんかモヤッとしません?

たまにチェーン店ならいいですが、デートの大半がチェーン店だと、デートを安く済まされているみたいで、彼の価値観と気持ちを疑いますよね?

3.クーポンやポイントに細かい

交際をして、ある程度関係が落ちつけば、デートの際クーポンを利用されても、ケチなんて感じませんが、交際初期でクーポンを利用されたら、なんかカッコがつかないし、デート費用をケチっているようで、冷める女子は冷めますよね?

あと、「あそこの店は〇〇ポイントが10倍つくから、あそこで食べよう!」とか、ポイント目当てで店を指定されるのも…彼のポイント貯金を手伝っているみたいで、素直に楽しめないですし。

4.おうちデートの回数が多い

彼とのデートは基本おうちデートとなると、「私ってセカンドとかセフレとか、そういう立ち位置?」と、自分は彼の“彼女”なのか?と疑念すら生まれるでしょう。

外に誘っても「えー。だって外デートってお金かかるじゃん?」とか言われたら、普通に『ケチ!デートは彼にとっては無駄な費用なのか?』とがっかりしません?

5.少しの移動費用もケチる

「〇〇までの電車代が往復で820円か…高いなぁ。行くのやめない?」「ドライブ行くにしても、ガソリン代も高速料金もかかるじゃん。割り勘にしても3000円でしょ?高いわ」

などなど、移動費をケチって、近場のデートばかりって…彼氏と一緒にあちこち行きたい彼女からしたら、つまらないですよね…。

6.水筒を持参してくる

デートの途中、一緒にカフェでお茶したいのに「俺、家から水筒持ってきたら大丈夫!」とか言われたら萎えません?

ピクニックとか、目的地周辺にカフェも自販機もないような場所に行くのなら、水筒持参は用意周到なのですが…街中デートで、しかも真夏でもないのに水筒って…。

結婚したらいい旦那になりそうだけど、現実味が強すぎるし、ケチられすぎると惨めな気持ちになりますよね。

7.寝ている間にエアコンを切る

彼の家で真夏にお泊まりをした際、夜中に蒸し暑くて目が覚め、エアコンをみたらスイッチが切れている…。

『彼が間違えて消したのかな?』と、もう一回オンにして寝ても、また蒸し暑くて起きてしまい、やっぱりエアコンのスイッチがオフになっている…となると夏、彼の家にいられないですよね。

正直、寝苦しいほどの暑さでは具合が悪くなります。熱中症になるレベルなのに、エアコンをケチる彼と一緒にいたら、本当に熱中症になりますよ。

8.セール中の商品を大量に買い込む

節約することはいいことなのですが、セール品を大量に買い込むって…物によっては逆に浪費じゃない?と感じたりすることありません?

トイレットペーパーとかシャンプーとか、毎日使う日用品ならまだしも、頻繁には買い換えないタオルや乾電池、基本的に冬しか使わないであろうリップクリームとかを大量に買い込むって…ちょっと後先考えられない人なのかな? と感じます。

別に一気に大量に買い込まなくても、買い換える頃 or なくなる頃に、どこかのセール品を買えばいいだけで…。焦って大量買いするところが、完全に安物買いの銭失いですよね。

9.損をしたときにうるさい・怒ってくる

損失に対し過剰反応する彼氏って普通に面倒ですよね。

詐欺に遭ったのならわかるのですが、ただ他のお店の方が100円安かったとか、他の路線の方が運賃が50円安かったとか、それくらいのことで騒がれると、ケチ臭さもそうですが、心の狭さすら感じます。

例えば、「そういえば、XX店で〇〇くんの欲しがっていたゲーム売っていたよ?」と教えてあげても、購入後に「ネットで見たらお前の教えてくれた店よりも、△△店の方が500円も安かった!損したじゃんか!」と言われたら、もうお金がらみのことは一切喋りたくなくなりますよね…。

10.自分が好きなものにはお金を惜しまない部分あり

彼女の誕生日プレゼントはケチるのに、愛車には惜しみなくお金をかけるとか、デート代はケチるのに、自分の服には散々お金をかけているとか、旅行の際、ホテルや食事はケチるのに、自分用のお土産には湯水のごとくお金を使うとか…。

そういう、自分以外のものにお金をかけようとしない私利私慾が強い彼、普通に萎えますよね?

自分のことしか考えてないって…幼いし、卑しいし、オトナとして残念です。

ケチなのはムカつくけど…【対処法】

ケチを除けばいい彼氏かも?

「デートで堂々とクーポンを利用するのは、ちょっと恥ずかしいけど、普段連絡はマメにくれるし、体調を崩した時は看病してくれるし、ケチ以外は本当にいい彼氏!」と、ケチ以外はパーフェクトな彼氏なら、ケチには目をつむった方がいいんじゃないでしょうか?

この世に完璧な”彼氏”なんていないんでね。

だって、毎回高級レストランに連れて行ってくれるけど、普段全然連絡をくれないし、体調を崩した時は「俺、忙しいから」と放置される…では、辛いでしょう?

一緒にいるだけで楽しいと思うようにする

彼のケチさが目に余ると、萎えたりイラっとしたりしますよね…。

でも、視点を変えて、一緒にいるだけで楽しいと思えるようになれば、おそらく今より彼に対するイライラも和らぐかと。

もう“彼はこういう人だ”と彼のケチさを受けれてしまえば、少しは気持ちもラクになって、交際もしやすくなるのでは?

逆に自分が支えてあげる

節約を超えたお金への執着心や、自分だけは損をしないよう相手の金銭的負担をわざと多くしようとするセコい言動を何度注意しても、彼のケチが治らないのなら、もう諦めるしかありません…。

正直、彼のそのケチる態度が不満で、デートのたびに嫌な気持ちになっているのなら、そもそも2人の金銭感覚はかなり違うので、別れた方がいいです。

ですが、それでも別れたくないのなら、“度の超えたケチは、彼の持病だ”と受け入れ、あなたの負担が大きくならない程度に、彼のその歪んだ金銭感覚を支えるしかないです。

まとめ:将来を考えるなら金銭面のことは話し合おう

「彼はケチだけど、結婚するなら彼かな?」と思うのであれば、結婚前に金銭面についてはしっかりと話し合ったほうがいいです。

筋金入りのケチだと、生活費すらケチって家に入れず、自分の貯金に回したり、趣味等につぎ込み、彼女(奥さん)の給料で生活しようとする人もいるので。

あなたばかりが負担を負わないよう、しっかり話し合いを。