マッチングアプリ

【マッチングアプリ】初対面の人と電話すべき?おすすめの話題・誘うタイミングを紹介!

アプリで会う前に電話したほうがいい?
電話するときはどんな話題が鉄板?

マッチングアプリでマッチした相手と遂にデート!しかし、会う前に電話すべきかどうか悩みますよね。結論を先に記載すると、会う前に一度は電話するべきです。

実は、マッチングアプリを利用している約80%が、マッチングした相手と電話やテレビ電話をしたいと思っています

この記事では、シーン別のおすすめの話題(内容)やメリット、初対面の人と電話する際のポイントも紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

初対面の人と会う前には電話しよう!

マッチングアプリで会うことになったら、まずは電話をしてから会いましょう。電話をすることで、メッセージ上や写真だけではわからなかった相手の雰囲気を感じられるので、会うときの緊張が解けます。

特におすすめは「テレビ電話」です。テレビ電話であれば、電話よりも相手のイメージとのギャップがなくなりますし、実際会った際、「写真と全く違う」なんてことも防げます。

電話をすれば緊張が解け、会った際の「がっかり感」を無くすこともできるので、思い切って電話をしてから会いましょう。

約8割の人がマッチングした相手と電話したい

電話したい人が大多数

出典:マッチングアプリなび

実際にマッチングアプリでマッチングした人と、電話をしたいと思う人がどれくらいいるのでしょうか?

株式会社MarketDriveが運営しているマッチングアプリなびが行った調査で、「マッチングアプリでマッチ後、電話やテレビ電話でのコミュニケーションはありか?」という問いに、「あり」と答えた人は83.2%もいました。

意外にも電話やテレビ電話をしたいと思っている人は多く、初対面の人でも電話への抵抗感が薄いようです

初対面の人と電話するメリット

初対面の人と電話するメリット

出典:マッチングアプリなび

電話やテレビ電話をするメリット
・相手の雰囲気が分かる
・相手の顔が分かる
・メッセージより相手のことを知れる

「直接会う前に電話やテレビ電話をするメリットはありますか?」という問いでは、「相手の雰囲気がわかる」「メッセージより相手のことを知れる」と答えた人が多かったです。

初対面の人との電話やテレビ電話は、緊張や不安もあると思います。しかし、それ以上にメッセージでは分からないことが知れるため、電話した方がいいと思っている人が多いようです。

編集部:笹木
編集部:笹木
気になる人がいるなら、思い切って電話したいことを伝えてみましょう。

会う約束をしたら電話に誘おう!

電話を誘う一番良いタイミングは、実際に会う約束をしたタイミングです。会う約束をしたということは脈がある可能性が高いため、断られづらいでしょう。

また、相手も緊張をしているので、「いきなりだと緊張するから、まずは電話してみない?」とお互いのメリットを教示すればOK。

会う約束を取り付けたタイミングで電話をし、お互いの緊張を取り除きましょう。

初対面の人と電話する時の3つのポイント

無事に電話をする流れになっても、会ったことない人との電話は緊張しますよね。ここでは初対面の人と電話をする際に注意したすべきことを紹介しています。

1.電話で話す時の態度に注意する

初対面の人と電話する時、話し方や返事の態度に注意しましょう。メッセージの時は優しいイメージだったけど、電話したらイメージが違うなんてことはよくあります。電話はそのギャップを知るきっかけにもなるため、話し方や返事は注意が必要です。

また、相手の反応なども確認しておきましょう。質問をしてごまかしたりする相手は嘘をついているか、あなたに対して本気ではないかもしれません。ただ単に話し相手が欲しいだけの人もいるため、電話した時の相手の態度は確認しておくべきです。

編集部:笹木
編集部:笹木
電話で良い印象を与えて終わることができれば、会う時も自信を持って会うことができます。その逆で、悪い印象を与えてしまうと会わずに終わる可能性もあるので注意しましょう。

2.電話をする時間をしっかり決めておく

メッセージでは親しい感じでやり取りをしていたけど、電話で直接声を聞くと一気に緊張感が増しますよね。「話題が尽きたらどうしよう」「沈黙が生まれたらどうしよう」など、悩むこともあると思います。

初めて電話をする時は、予め時間を決めておきましょう。例えば、「初めての電話は緊張するので15分くらいにしませんか?」など、時間を提案しておけば、話して盛り上がらなくても、終わりやすいです

また、時間を決めておけば無理に長く話さなくてもいいので、リラックスして話すことができますよ。

3.必ず電話後にお礼のメッセージを送る

電話後は、必ずお礼のメッセージを送りましょう。電話が終わった後、緊張感から解放されて、メッセージを送るのが面倒に思うかもしれません。しかし、電話後にメッセージを送ることで、相手に好印象を与えることができます。

また、お礼のメッセージを送ることで相手からの信用度も上がりますし、「また電話したい」と思われる可能性も高いです。

シーン別!電話する際のおすすめの話題・内容

電話するタイミングによって、どんな話題を切り出すかが変わります。ここでは、タイミング別におすすめの話題をご紹介します。

【会う直前】デート内容について

会う直前に電話をする場合は「会った時どこにいこうか」などデート内容に焦点を当てた話題を話しましょう。

デート内容は互いに気になる部分でもあるので、一方的にどちらかが話す、なんて場面は発生しづらいです。

また、電話をする理由がデート内容についてであれば、「どういう服装で行くか」「どこに行くか」「どこで待ち合わせるか」など、デートする際に必要な部分を話すだけなので、長く話す必要はありません。

【メッセージ中】趣味などの共通点について

電話で大切なのは、会話が弾むことなので、まだ会う約束をしていない場合は、趣味などの共通点を話題にしましょう。お互いに好きな趣味を話題にして、少しでも沈黙を無くすことを心がけましょう。

心理学では「自分と似ている人を好きになる」という類似性の法則もあるので、話題が盛り上がる以外にも、お互いの距離を詰めるメリットもあります。

会う直前以外は、共通点を話題にすれば間違いないので、事前に相手のプロフィールを確認して共通点を見つけることが大切です。

電話することで初対面でも安心できる

初対面の人と会う前に電話するのは緊張すると思います。しかし、電話をすることで、相手の声や雰囲気など、メッセージでは分からないことが知れるため、メリットが多いです

また、マッチングした相手と電話したいと思っている人が約80%もいるため、電話を誘っても断られる可能性は低いと思います。

電話は長い時間する必要はなく、本当に会っても大丈夫な人なのか、安心できる人なのか確認する程度でも充分です。初めての電話は、15分くらいを目安にしましょう。話が盛り上がれば長く話してもいいですが、無理して話す必要はありませんよ。