マッチングアプリ

マッチングアプリを使う前に知っておきたい5つの注意点を徹底解説!

マッチングアプリを使うか悩んでいる方は「知っておかないと危ないことってあるのかな…」「先に注意点を知っておきたい…」といった疑問を持つことがあるかと思います。

そこで、マッチングアプリを使う際にあらかじめ知っておきたい注意点をまとめました!

この記事を読むことで、マッチングアプリを使う際に気をつけないといけないことが分かるので、ぜひ参考にしてください。

1.迷惑なサクラや業者に注意が必要

マッチングアプリは、迷惑なサクラや業者に遭遇する場合があるので注意が必要です。特に、商品購入や投資の勧誘業者は、どんなマッチングアプリにもいるので、出会って話を持ちかけられたらすぐに切り上げましょう

業者は、プロフィール文が「自由な時間で働いている」「上昇思考の人と出会いたい」など意識高い系を醸し出しているなど、見分けることは可能です。

2.プロフィール写真詐欺に注意

マッチングアプリでは、男女共に写真加工で盛られたプロフィール写真に注意が必要です。ほぼ別人のような相手と出会ってしまい、残念な時間を過ごす可能性があります

そのため、加工アプリバレバレのプロフィール写真の相手とは出会わないようにするなど、写真詐欺に気をつけましょう。

3.個人情報は気軽に伝えない

マッチングアプリでメッセージを始めた相手には、電話番号や住所といった個人情報を気軽に伝えないようにしましょう。ネットに晒されたり、ストーカー行為をされる可能性があるためです。

ただし、LINEなどのSNSであれば「ブロック」でシャットアウトできるので、LINEのIDは伝えても問題ありません。心配な方は、マッチングアプリで出会った相手用のLINEを用意する手もあります。

4.女性はヤリモクに注意

女性がマッチングアプリで出会う際は「ヤリモク」に注意が必要です。どのマッチングアプリにも「ヤリモク」は一定数おり、嘘の年収の記載や既婚者なのに登録をしている場合もあります。

そのため「ヤリモク」対策として、終電を逃す心配がない時間帯に出会うようにしたり、アルコールを摂取しないようにしましょう。

5.メッセージを重ねてから会おう

マッチングアプリで出会う際は、メッセージを重ねてから出会うのがおすすめです。すぐに会おうとしてくる相手は、男性なら「ヤリモク」女性なら「業者」の可能性が高いためです。

少なくとも10通程度はメッセージを続けて、相手に怪しい点がなさそうであれば、出会ってみるのがおすすめです。