恋愛

ソフレ作りにおすすめの方法はなに?効率的に探せるアプリやソフレ探しの注意点も解説

「ソフレ作りにおすすめの方法は?」
「安全に出会えるアプリはどれ?」

というように、眠るときの安心感を求めてソフレを探している方は多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、ソフレ作りにおすすめの方法や、安全にソフレが探せるおすすめアプリを紹介しています。

他にも、ソフレ男女の本音と建前やソフレ作りの際の注意点も解説しているため、理想のソフレ作りの参考にしてください。

そもそもソフレとは?

ソフレ(ソイフレ)とは、身体の関係を持たない「添い寝するだけの友達」を指します。

恋愛感情ではなく、純粋な人肌恋しさや寂しさを解消したい男女に今人気の関係性です。


この記事では、ソフレ作りをする男女の心理、ソフレ探しにおすすめのアプリや作り方、出会う際の注意点を解説していきます。

ソフレ男女の心理は?建前と本音

ソフレは体の関係が無い割り切った関係と言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか。まずはソフレを持つ男女の口コミを紹介していきます。

本音派:添い寝で得られる安心感が幸せ!

そんな割り切った関係本当にあるの?と思う方も居るかもしれませんが、添い寝の安心感を求めて、純粋なソフレ関係を満喫している人は多く実在します!

建前派:ホントは身体の関係でもOK!

健全なソフレを求める人もいる一方、中には「結局身体の関係を持ってしまう…」という人もみられます。


ソフレは本来身体の関係を持たないパートナーですが、SNSなどに寄せられた口コミをみてみると、なし崩し的に身体の関係に発展する人も少なくなさそうでした。

ソフレ作りをする際には、身体の関係を期待している人も存在することを知っておくべきでしょう!

ソフレ作りはマッチングアプリがおすすめ

マッチングアプリがおすすめな理由
・会員数が多く効率的に探せる
・ソフレ募集の人だけを絞り込める
・他の方法と比べてコスパが良い

会員数が多く効率的に出会いやすい

方法 探せる相手の数
マッチングアプリ 最大1,000万人以上
コミュニティ 数人~数千人
掲示板 数万人~数百万人
合コン・街コン 5~100人程度

ソフレ作りにマッチングアプリがおすすめな一番の理由は、相手探しで選べる人数の多さです。

コミュニティや掲示板など、他の出会い目的の手段よりも会員が圧倒的に多く、都心部から田舎まで地域を選ばずソフレ探しが可能!

理想のソフレと出会うには、時間・住まい・外見など、さまざまな点で相性の良い相手を見つける必要があるため、たくさんの候補からソフレ探しができるマッチングアプリはおすすめの手段と言えます。

ソフレ募集の人だけを探せる

マッチングアプリは、プロフィール検索やコミュニティ機能を使って、ソフレを探している人だけを効率的に探せます。

ソフレ募集中の会員だけを絞り込めるため、効率的に身近で出会えるソフレを見つけやすく、手間なく出会いやすいです。

マッチングアプリの中でも、検索機能やコミュニティの有無はアプリによって分かれるため、ソフレ探しをする際は、ソフレ目的の利用者を絞り込める機能が搭載されているアプリを選ぶと効率的に出会えます。

ソフレ作りにおすすめのマッチングアプリ2選

ソフレづくりにおすすめの厳選アプリ2つを紹介します。

ペアーズ 会員数1,000万人のNo.1アプリ
・フリーワード検索で探せる
・会員数が多くどの地域でも出会える
・ソフレ希望者のコミュニティが存在!
ワクワクメール ソフレ目的の会員だけを絞り込める
・ソフレ募集中の人だけを絞り込める
・良心的な料金設定でコスパが高め
・気軽な出会い目的の会員が多い

上記の2アプリは、どちらも本人確認が必須で安全性が高いうえ、ソフレ募集中の相手だけを探す機能があるアプリだけを紹介しています!

ペアーズ:国内No.1マッチングアプリ

会員数 1,000万人(2021年7月時点)
月額料金 iPhone:4,300円/月
Android:3,590円/月
※女性は無料で利用可能

ペアーズは、国内No.1の人気マッチングアプリで会員数は1,000万人を超えています。上場企業のグループ会社が運営を行っており、サポートも充実しているため、安全性という面でも高い評価です。

ペアーズには、趣味で相手を探すための機能として、「コミュニティ機能」「コミュニティチャット機能」「フリーワード検索」の3つが用意されています。

特徴1:コミュニティ機能

ペアーズのコミュニティは10万を超えており、王道な趣味からマニアックな趣味まで、幅広く相手探しができます。映画コミュニティを例とすると、「映画好き」という大カテゴリから「トトロが好き」のように小カテゴリまであります。

コミュニティに参加すると、自分が相手を探すだけでなく、相手の検索画面にも表示されやすくなるため、いいねを貰いやすくなります。

特徴2:コミュニティチャット機能

コミュニティチャット機能は2021年6月に実装されたばかりの新機能です。各コミュニティ内でトピックを作成することができ、トピック参加者とオープンチャットで会話することができます。

特徴3:フリーワード検索でソフレ募集の会員を探せる

フリーワード検索はオプションプランに課金することで利用可能です。ただし、ペアーズはコミュニティ機能が優秀なので、この機能のために課金する必要性はあまりありません。

編集部:笹木
編集部:笹木
ペアーズは、会員数や機能の豊富さなど名実ともにNo.1のマッチングアプリなので、アプリ選びに悩んだらこのアプリを選んでおけば間違いありません。

ペアーズの
公式サイトはこちら

ワクワクメール:国内No.1マッチングアプリ

会員数 900万人(2021年7月時点)
月額料金 ポイント制:月間平均4~5千円
※女性は無料で利用可能

ワクワクメールは累計900万を超える会員数を誇る、国内最大級の出会い系アプリです。利用する際は、本人確認で自撮りと身分証の送付が必須なため、安全性も高め!

会員は気軽な出会い目的の20代~30代の男女が多く、カジュアルな恋活におすすめのアプリです。

特徴1:掲示板を使った相手探しが可能

ワクワクメールには、目的別に多彩な掲示板が存在し、同じ目的をもった相手と効率的に出会えます。

掲示板の種類は数十種類以上におよぶため、真剣な恋愛からソフレ探し・大人の出会いまで、幅広い出会いに対応できる点が魅力です。

特徴2:コスパの良い料金体系

ワクワクメールの料金体系は、使った分だけ料金を支払うポイント制です。

月額定額制が多いマッチングアプリと違って、数百円程度で好みの相手と出会える可能性もあるため、コスパが高め!

プロフィールの閲覧などは無料で行えるうえに、ポイントを獲得できる機能も存在するため、使い方次第ではほぼ無料で出会うことも可能です。

特徴3:ソフレ募集中の会員だけを探せる

ワクワクメールは、数多く存在する出会い系アプリの中でも、利用目的にソフレを設定できる数少ないアプリです。

WEB版でログインするとソフレ募集中の相手だけを絞り込めるため、同じ目的をもった相手だけを効率的に探せるため、ソフレ募集にピッタリのアプリと言えますね!

ワクワクメールの
公式サイトはこちら

ソフレを作る際の2つの注意点

ソフレ募集を装ったセフレ目的の人に注意!

ソフレを募集している人の中には、なし崩し的にセフレになるために目的を偽っている人も存在します。

ソフレ募集を謳うと、ソフレを求めている無垢な利用者は「相手も身体の関係は望んでいない人だ!」と共感するため、警戒心が薄くなりがち!

安全に出会うなら、相手を安易に自宅には呼ばず、相手を信頼できるまではホテルなどで出会うように心がけましょう。

相手が見つからないならソフレ派遣業者を使うのもあり!

なかなかソフレが見つからない人は、安全に利用できるソフレ派遣サービスを使うのも良いでしょう。

料金は1時間5,000円~10,000円と徹して安価では無いですが、相手はプロのスタッフであるため、安心して添い寝してくれることは間違いありません。

自力でソフレを作る場合、なかなか安心できる相手が見つからなかったり、相手と時間の都合が合わないこともありますが、添い寝サービスなら寂しいその日に必ず相手が見つかるため、いざというときには検討してみましょう。

ソフレを探すならマッチングアプリを使おう!

厳選おすすめアプリ
ペアーズ 会員数1,000万人のNo.1アプリ
・フリーワード検索で探せる
・会員数が多くどの地域でも出会える
・ソフレ希望者のコミュニティが存在!
ワクワクメール ソフレ目的の会員だけを絞り込める
・ソフレ募集中の人だけを絞り込める
・良心的な料金設定でコスパが高め
・気軽な出会い目的の会員が多い

ソフレ作りをするなら、マッチングアプリがおすすめです。

マッチングアプリは、ソフレ作り目的の会員だけを絞り込める機能が豊富で、効率的に好みの相手を探せるうえ、入会時は身分証を使った本人確認が必須なため、安全性も高め!

料金も月々4,000円程度と手頃なため、スマホ1つでどこでもソフレ探しができる、便利な出会い方と言えます。