マッチングアプリで友達探しなぜ!安全で無料!女性&男性&同性&同じ趣味を探すアプリ!

  • URLをコピーしました!

というように、40代でもマッチングアプリで友達探しができるのか、と気になっている人は多いのではないでしょうか?また、マッチングアプリを始めるにしてもどのアプリを使えばいいのか分からないという人も多いかと思います。

そこでこの記事では、40代におすすめの友達探しマッチングアプリ5選を紹介しています。実際に友達ができたという声も多くあるので、アプリの特徴と併せて紹介します。

他にも、マッチングアプリの選び方や友達を作るコツ、アプリを使う際の注意点を記載しているので、ぜひ参考にしてください。

料金は無料

目次

マッチングアプリで友達探しなぜ!男性も女性

マッチングアプリがおすすめですが、なぜ独身も男性も女性も友達探しが増加理由しているのでしょうかをおつたえします。

  • 40代でもマッチングアプリで一緒に遊べる友達と出会える?」
  • 「一緒に遊べる異性や同性の友達がほしい」

アプリ選びでは同世代の会員数が多く、安全性の高いアプリを選ぶことが大切です。

マッチングアプリで友達探しで友達作りが増えている理由はなぜ

出典:おすすめマッチングアプリ・婚活アプリ専門メディア マチポ

おすすめマッチングアプリ・婚活専門メディア「マチポ」の調査の結果、マッチングアプリを使用している or 過去に利用していた という回答が約半数の44.3%を占める結果となっています。

この結果から、40代のおよそ2.5人に1人がマッチングアプリを利用していることが分かります。

多くの人が利用しているので、マッチングアプリは友達探しにうってつけのツールと言えるでしょう。

【マッチングアプリ 友達探しなぜ】マッチングアプリ友達探す方法はどうすればいい!

マッチングアプリ友達探す方法①:プロフィール写真は笑顔で印象の良いものを設定

プロフィール写真のコツ
・笑顔の写真を使う(どアップはNG)
・加工感が出すぎない範囲で明度を調整
・メイン写真だけでなくサブ写真も設定

友達を探す際もまずはじめに目に入るのがプロフィール写真です。

第一印象が良くないと、プロフィールを見てもらうことができず、マッチングすることができません

そのため、プロフィール写真には笑顔のものを使用し、良い印象を持ってもらえるようにしましょう。過度な可能は厳禁ですが、明度を上げたり、フィルターをかけるなど、ほどよい加工であれば印象アップにつながります。

マッチングアプリ友達探す方法②:プロフィール文には自分の情報を詳しく記載する

プロフィール文のコツ
・自分の情報(仕事/趣味/性格)を記載
・アプリを始めた理由を記載
・相手に求めることを記載

写真を見て少しでもいいなと思ってもらえた場合、次に見られるのはプロフィール文です。

普段どんな仕事をしているのか、趣味はなにか、どういった性格なのかを詳しく記載し、自分がどういった人物なのかを相手に理解してもらう必要があります

他にもアプリをはじめた理由や相手にどういうことを求めているのかを記載することで、相手の不安要素も減り、いいねをもらいやすくなります。マッチング後のメッセージのネタにもなるので、200文字~400文字程度で詳しく記載するようにしましょう。

マッチングアプリ友達探す方法③:自分から積極的にアプローチをかける

プロフィール写真やプロフィール文の準備ができた後は、自分から積極的にアプローチをかけましょう。リアルと同じで、待っているだけで相手が来るということは、マッチングアプリにおいても基本的にありません

また、理想を高く持ちすぎるのも厳禁です。自分好みの相手なのか、仲良くなれるのかは結局のところ、出会ってみてからでないと分かりません。

まずは、質より量を優先し、少しでもマッチング数を増やすことを心がけましょう。

【マッチングアプリ 友達探しなぜ友達を探す場合の使う際の注意点

思いにふける女性

友達を探す場合の使う際の注意点①:年齢差が10歳差以上の相手にはアプローチしない

マッチングアプリには様々な種類がありますが、その多くは20代~30代がメイン層です。

20代の男女から見た40代は言葉を選ばずに言うと、おじさんやおばさんです。

逆の立場で考えると、60歳以上の方からアプローチが来るとどうでしょうか?もちろん、年上好きの人もいるかと思いますが、同年代との出会いを求めている人が大多数なので、年齢差には気を付けましょう。

友達を探す場合の使う際の注意点②:自分のペースではなく相手のペースに合わせる

マッチングアプリは基本的に、マッチングした後にメッセージが可能になります。

マッチングできた嬉しさから、メッセージを何度も送りたくなるかと思いますが、的に送りすぎるのはNGです。

また、メッセージが少し続いたからといって、唐突に会おうと誘うのは厳禁です。

マッチングアプリでは、マッチング後1週間程度で会う約束をすることが多いので、急ぎすぎは厳禁です。

【マッチングアプリ 友達探しなぜ】出会いやすいマッチングアプリの選び方

40代の方がマッチングアプリで出会うためには、アプリ選びがとても重要です。選び方は大きく分けて3つで「40代の多いアプリを選ぶ」「安全性の高いアプリを選ぶ」「複数のアプリを同時に使う」です。それぞれ理由を順を追って説明します。

会員数が多いマッチングアプリを選ぶ

アプリ名会員数
ペアーズアイコンペアーズ1,000万人
OmiaiアイコンOmiai700万人
タップルアイコンタップル600万人
withアイコンwith320万人
DineアイコンDine未公表

※2021年7月時点

マッチングアプリの利用者は基本的に、自分と同年代の相手を探しています。もちろん、年上の相手を探している人、年下の相手を探している人もいますが、大多数は同年代との出会いを求めています。

つまり、マッチングアプリで出会うためには、自分と同じ年代の利用者が多いアプリを選ぶ必要があります。会員数が多いアプリであれば必然的に40代の割合も増えるので、選ぶ基準の1つとして会員数は重要です。

安心・安全なマッチングアプリを使う

マッチングアプリを初めて利用しようとするユーザーによくある間違いが、マッチングアプリではなく出会い系アプリを選んでしまうという点です。

マッチングアプリは婚活や恋活、友達探しを目的にしているのに対し、出会い系アプリは援助交際での出会いがほとんどです。

出会い系アプリにはサクラや業者も多く、金銭を要求されたり個人情報を悪用される可能性があるため使わないようにしましょう。

当記事では、年齢確認をはじめとし、24時間365日体制でサポートを行っていたり、社会的信用の高い上場企業が運営しているアプリのみを紹介しています。

○サクラとは…
運営会社が利益を得るために操作しているアカウント。課金をさせることだけを目的としているアカウントのため出会うことは不可能。
○業者とは…
運営とは無関係の第三者がアプリを悪用するために操作しているアカウント。風俗斡旋やマルチへの勧誘などを目的としている。

複数のマッチングアプリを同時に使う

マッチングアプリの利用は1つに絞る必要はなく、複数のアプリを同時に使うことをおすすめします。理由としては、複数のマッチングアプリを使うことで異性の母数が増え、出会いやすくなるためです。

マッチングアプリは基本的に20代や30代がメイン層なので、1つのアプリだけで考えると40代のユーザーはあまり多くありません。そのため、使うアプリを増やして母数を増やすことが大切です。

【マッチングアプリ 友達探しなぜ】!女性&男性&同性&同じ趣味を友達など!

どのアプリも男女ともに登録は無料なので、まずは登録してみることをおすすめします。

友達を探すアプリおすすめ①:ペアーズ(国内No.1マッチングアプリ)

ペアーズ
会員数1,000万人(2021年10月時点)
月額料金iPhone:4,300円/月
Android:3,590円/月
※女性は無料で利用可能

ペアーズは、国内No.1の人気マッチングアプリで会員数は1,000万人を超えています。上場企業のグループ会社が運営を行っており、サポートも充実しているため、安全性という面でも高い評価です。

ペアーズには、趣味で相手を探すための機能として、「コミュニティ機能」「コミュニティチャット機能」「フリーワード検索」の3つが用意されています。

機能1:コミュニティ機能

ペアーズのコミュニティは10万を超えており、王道な趣味からマニアックな趣味まで、幅広く相手探しができます。映画コミュニティを例とすると、「映画好き」という大カテゴリから「トトロが好き」のように小カテゴリまであります。

コミュニティに参加すると、自分が相手を探すだけでなく、相手の検索画面にも表示されやすくなるため、いいねを貰いやすくなります。

機能2:コミュニティチャット機能

コミュニティチャット機能は2021年6月に実装されたばかりの新機能です。各コミュニティ内でトピックを作成することができ、トピック参加者とオープンチャットで会話することができます。

機能3:フリーワード検索

フリーワード検索はオプションプランに課金することで利用可能です。ただし、ペアーズはコミュニティ機能が優秀なので、この機能のために課金する必要性はあまりありません。

友達を探すアプリおすすめ②:タップル:趣味での出会いに特化したアプリ

タップル
会員数600万人(2021年10月時点)
月額料金iPhone:4,000円/月
Android:4,000円/月

※女性は無料で利用可能

タップルは、”趣味でつながる”をコンセプトにしているマッチングアプリで、趣味で相手を探すのに最適です。スワイプ形式で画面に表示された異性を「いいかも」or「イマイチ」の2択で直感的に相手探しができるのが特徴です。

タップルには、趣味で相手を探すための機能として、「趣味タグ機能」「ウィッシュカード機能」「おでかけ機能」の3つが用意されています。

機能1:趣味ダグ機能

タップルでは、趣味が事細かくタグ化されており、プロフィールに設定できます。タグは100個以上登録することが可能で、その中から興味の高いタグ5つを「タグベスト」として写真付きで設定できます。

タグを設定しておくと、自分が相手を探すだけでなく、相手の検索画面にも表示されやすくなるため、いいかもを貰いやすくなります。

機能2:ウィッシュカード機能

ウィッシュカード機能は、やりたいことや行きたい場所で異性とつながることができます。例えば、「話題のスイーツを食べに行きたい」「テラス席でお茶したい」などがあり、カードを設定している相手を誘うことができます。

ウィッシュカード機能でマッチングできた場合は、どこで何をしたいかが決まっている状態なので、後は日時を決めるだけです。タグと同様にプロフィールに表示されるので、設定しておくことでいいかも貰いやすくなります。

機能3:おでかけ機能

おでかけ機能は、女性が「おでかけプラン」を投稿し、男性が気になる相手を誘うことのできる機能です。男性が女性を誘う際には、メッセージ付きでいいかもを送れるので、アピールしやすいというメリットがあります。

今なら特典:招待コードでタップルの有料プランに加入すると、現金2,000円が必ずキャッシュバックされます。1ヶ月から利用可能で超お得です。

招待コード【5Qqh-BchvN8TJ】


友達を探すアプリおすすめ③:マリッシュ(再婚活優遇の婚活アプリ)

マリッシュ
会員数100万人(2021年10月時点)
月額料金iPhone:3,400円/月
Android:3,400円/月
※女性は無料で利用可能

マリッシュは、婚活アプリの中ではめずらしく、バツイチやシンママ、シンパパを優遇するシステムがあり、再婚活マッチングアプリとして有名です。「交際相手が平均3ヶ月で見つかる」という高い実績もあります。

マリッシュには、趣味で相手を探すための機能として、「グループ機能」「キーワード検索」の2つが用意されています。

機能1:グループ機能

グループ機能は、自分の趣味嗜好やライフスタイルで相手を探せる機能です。趣味をはじめとし、恋愛相手に求めること、仕事はどういうことをしているかなど、設定できる項目は多いです。

機能2:キーワード検索

キーワード検索はオプションプランに課金することで利用可能です。ただし、趣味で相手を探したいのであれば、グループ機能で事足りるので、オプションに課金する必要はあまりありません。


友達を探すアプリおすすめ④:ペアフル:国内で唯一の男性無料アプリ

ペアフル
会員数10万人(2021年10月時点)
月額料金iPhone:無料
Android:無料

※オプション料金は別途あり

ペアフルは、2020年10月にリリースされたばかりの最新アプリで、国内で唯一の男性もメッセージ無料です。マッチングアプリでは数少ない、上場企業が運営を行うアプリなので安全性も高いです。

ペアフルには、趣味で相手を探すための機能として、「ジャンル機能」「イベント機能」の2つが用意されています。

機能1:ジャンル機能

ジャンル機能は、自分の趣味で相手を探せる機能です。ジャンルは全30種類で「音楽好き」「映画好き」など、大カテゴリまでしか設定できないので、詳細な趣味で探すのは難しいです。

機能2:イベント機能

イベント機能は、同じ趣味や話題を持った相手を探せる機能で、イベントは期間限定で行われます。「オンラインゲームしよう」「恋愛観でマッチしよう」などがあり、参加すると専用プロフィールの設定が可能になります。


友達を探すアプリおすすめ⑤:Omiai:東証一部上場企業が運営

Omiai
会員数700万人(2021年10月時点)
月額料金iPhone:4,800円/月
Android:4,800円/月
※女性は無料で利用可能

Omiaiは、マッチングアプリを世に浸透させたアプリの代表格で、新しいアプリがどんどん出てくる中でも根強い人気を誇っています。東証一部上場企業が運営を行っているため、安全性も高いと言えるでしょう。

Omiaiは、良くも悪くも他のアプリに比べて、機能が少なくシンプルな作りになっており、趣味で相手を探すための機能は「キーワード検索」のみです。

機能1:キーワード検索

キーワード検索は、異性がプロフィールに設定しているキーワードで探せる機能です。検索すると一覧形式で表示されるので、気になった相手がいればプロフィールに移動し、いいねを送る流れです。


Omiaiの
公式サイトはこちら

友達を探すアプリおすすめ⑥:ユーブライド

ユーブライド
会員数210万人(2021年7月時点)
月額料金iPhone:4,500円/月
Android:4,300円/月

ユーブライド(youbride)は、1999年から運営が続いている老舗の婚活アプリ(サイト)で、国内の婚活アプリの中ではもっとも会員数が多いです。運営会社はユーブライドの他に、ポイボーイやYYCなど、複数のアプリを運営しています。

プロフィール項目の中に「独身証明」や「収入証明」など、各種証明書の提出状況が確認できる機能があり、より確実により安全にお相手探しをすることができます。

ユーブライドには、結婚観がよりマッチしている相手を探すことのできる「ベストマッチ機能」が備わっているので、相性の良い相手を探しやすいです。マッチする価値観だけでなく、マッチしない価値観を設定できる点もGoodです。

ユーブライドで出会えた評判・口コミ

私は思いを文章にのせてメッセージを送りました!すると彼女からもいいねをもらい、マッチング出来ました。お互いの波長が合っていた様でそこからは話の流れは早く、すぐにLINEでやり取りするようになりました。それからすぐに会う話になり、会ってもらいました。

引用元:ユーブラ婚レポート

【マッチングアプリ 友達探しなぜ】におすすめできるメリット

40代マッチングアプリ主婦女性40代におすすめ・メリット

40代50代がマッチングアプリを使うメリットについて考えてみます。

マッチングアプリを友達探しににおすすめできるメリット

コスパがいい
趣味や価値観が合う人と出会える
出会い系よりも安全
自分の目的に合わせてアプリを選べる
アラフォー&アラヒフの利用者は意外と多い

友達探しににおすすメリット①:コスパがいい

アプリ以外で婚活する方法としては「結婚相談所」「婚活パーティー」などがあります。それぞれに費用がかかり大きな出費になります。例えば、婚活パーティーに1回行けば少なくとも5千円以上はかかるでしょう。対してマッチングアプリでは月4千円代で済むものもあります。婚活パーティー1回分の費用で1ヶ月分を工面できると考えればコスパがいいです。

友達探しににおすすメリット②:趣味や価値観が合う人と出会える

マッチングアプリなら趣味や価値観が合う人と出会うことが可能です。同じ趣味を持った方と出会えば、初めて話す相手でも楽しくメッセージのやりとりができるでしょう。

共通の趣味で盛り上がれば、楽しいデートや恋愛も期待できます。

自分の趣味や好きなもの、価値観が合うコミュニティに参加すれば、共通点のある異性を探すことができます。

さらに、アプローチされる確率も上がるので、運命の相手との出会いの確率も高まるでしょう。自分のプロフィールは見た相手に趣味や人柄を伝える手段としても有効です。

友達探しににおすすメリット③:出会い系よりも安全

マッチングアプリを使いたいけど安全面に不安があるという方は多いかもしれません。

実際、マッチングアプリ以前に出会う手段として人気のあった「出会い系サービス」は、サクラや業者による被害が相次いでいました。

マッチングアプリと出会い系を似たものとして捉えている方は、安全面で不安を覚えるでしょう。出会い系アプリは運営の監視が緩いため、業者やサクラなどが多く存在しますが、マッチングアプリの監視体制は厳格である点が特徴です。

月額料金はかかりますが、マッチングした相手と一定期間、制限なくメッセージのやり取りができます。

【マッチングアプリ 友達探しなぜ】に40代が多い理由?

40代女性主婦がマッチングアプリに多い
40代女性主婦がマッチングアプリに多い

若者同士が出会う場所というイメージのあるマッチングアプリですが、意外にも40代・50代の方もたくさん登録しています。

普段、会社と自宅の往復のみの生活なってしまっている方は、異性との出会いの場を見つけるのは難しいでしょう。

20代や30代では誘われることも多かった合コンも、40代・50代になると誘われにくくなってしまいます。

一方、マッチングアプリにはたくさんの40代・50代の方が登録しています。

日常生活では会うことのない、出会いを求めている方と出会えるので、さまざまな方の中から自分にぴったりの相手を見つけられるでしょう。

POINTマッチングアプリなら、マッチングからやり取りまでを、すべてオンライン上で済ませることが可能です。

結婚相談所などのように毎回足を運ぶ必要はなく、仕事の休憩中や移動中などの隙間時間に出会いを探せます。

【マッチングアプリ 友達探しなぜ】デメリットや注意点

40代女性主婦マッチングアプリのデメリットや注意点
40代女性主婦マッチングアプリのデメリットや注意点

ここでは40代50代がマッチングアプリを利用するときのデメリットや注意点を解説します。主なデメリット2つ

・20代30代に比べると相手が少ない
・パパ活やママ活に注意が必要

友達探しのデメリットや注意点①:20代30代に比べると相手が少ない

マッチングアプリで多くの割合を占めるは20代30代になり男女とも登録者数が多いです。対して40代50代になれば登録者数も減ってくるため理想の相手と出会える可能性は下がります。

対策としては複数のマッチングアプリを利用することです。その分お金はかかってしまいますがより多くの出会いを求めるのであれば、複数登録がおすすめです。

友達探しのデメリットや注意点②:パパ活やママ活に注意が必要

真剣な出会いではなく金銭目的で出会いを求めてくる人もいます。CHECKお金を要求してくるようなメッセージが届いたら要注意です。

また、食事をご馳走してもらうことが目的の人もいます。お金だけ支払って結婚への進展はほぼないので気を付けてください。

【マッチングアプリ 友達探しなぜ】探しのコツ

40代女性主婦がマッチングアプリで出会うためのコツ
40代女性主婦がマッチングアプリで出会うためのコツ

40代・50代の方が確実にマッチングアプリで出会うためには、次に紹介するコツを実践することがポイントです。出会うためのコツ

・自撮り写真はなるべく使わない
・プロフィール項目はできるだけ埋める
・敬語を使う

友達探しのコツ①:自撮り写真はなるべく使わない

プロフィール画像は第一印象を左右するため、慎重に選ぶ必要があります。最もおすすめなのは、誰かに撮ってもらった写真です。POINT自分で撮った写真よりも誰かに撮ってもらった写真の方が、相手に好印象を与えることができるからです。

ちなみに、一眼レフで撮影したものなど、必要以上に高画質な写真は他のユーザーと比べて浮いてしまうため、あまりおすすめできません。

友達探しのコツ②:プロフィール項目はできるだけ埋める

マッチングサイトで自分に合った相手を選ぶ際には、プロフィールが見られます。プロフィールの項目はできるだけ埋めるようにしましょう。CHECK基本情報しか記入していない場合、真剣にマッチングアプリを使っていない会員だと相手に判断されかねません。

自分のことを知って興味を持ってもらうためにも、しっかりと記入するようにしましょう。

【マッチングアプリ 友達探しなぜ】に関する質問

40代女性主婦マッチングアプリに関する質問
40代女性主婦マッチングアプリに関する質問

40代でおすすめの友達探しのマッチングアプリは何ですか?

本記事で紹介した中では「marrish(マリッシュ)」です。初婚だけでなく再婚の支援も行ってくれます。

自分で録音した声で個性をアピールすることも可能です。また、「ゼクシィ縁結び」も価値観が合う相手を探せるので40代に向いているでしょう。50代におすすめのマッチングアプリは?

本記事で紹介した中では「youbride(ユーブライド)」です。30代40代をはじめ年齢層が高い人が多く50代にも適しているでしょう。

また、「ブライダルネット」では50代の婚活を応援する記事もあり参考にできます。

40代のマッチングアプリ選び方を教えてください。初婚だけでなく再婚もサポートしているなど様々な条件に対応できるものが良いでしょう。また、あなたの年代に近い年齢層がいるのかも、口コミサイトなどで確認してください。

40代で友達探しを選ぶときのポイントは?

50代になってくれば同年代の割合がどうしても少なくなってきます。出会いの機会を増やすためにも複数のマッチングアプリを利用するが良いでしょう。

若い年代向けでも会員数が多いアプリであれば50代も一定数います。

友達探しでマッチングアプリを使うときのデメリットは?

20代や30代に比べれば会員数は少なくなります。そのため、なかなか理想の友達とつながれない場合もあるでしょう。

時間をかけて辛抱強く待つのも一つの方法です。また、お金はかかりますが複数のマッチングアプリを使ってチャンスを増やす方法もあります。

40代50代が友達探しでマッチングアプリを使うときに気を付けることは?

金銭や食事をご馳走してもらうことが目的で近づいてくる人もいるので警戒してください。「パパ活」や「ママ活」と言われるものです。

このような出会いは結婚につながる可能性はゼロに近いです。

まとめ

40代や50代でもマッチングアプリを使うことで理想の趣味友出しを探すことは可能です。

ただし、使い慣れないと別の目的で近寄ってくる人もいるので気を付けてください。出会ってすぐに金銭的な相談をされたりすることもあります。あやしいと思ったらすぐに相談をするようにしてください。

どのアプリも男女ともに登録は無料なので、まずは登録してみることをおすすめします。

料金は無料

ハッピーメール
ハッピーメール
PCMAX
ピーシーマックス
ワクワクメール
ワクワクメール
会員数かなり多い多い普通
年齢層20代~40代20代~40代10代~30代前半
利用目的遊び遊び遊び
会員男女登録無料無料無料
規模大手大手大手
特徴会員数最大人妻と会える若い女性と会える
無料スマホアプリ
インストール
(公式サイト)
無料インストール無料インストール無料インストール
スマホPC無料会員登録登録
(公式サイト)
無料会員登録無料会員登録無料会員登録
マッチングアプリの比較

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

職業は恋愛カウンセラーです!T-ANNEX社所属してます。

阪神タイガース好きです!女性です。東京に住んでいます💓実はたまに巨人ファン!好きな選手は #近本光司 です😋 #吉川尚輝もかわいい💓恋愛カウンセラーブログもやってますので見にきてね🤗!

コメント

コメントする

目次