失恋してからの辛い期間はいつまで?辛い助けてから立ち直れない時の対処のおすすめ

失恋してからの辛い期間はいつまで?辛い助けてから立ち直れない時の対処のおすすめ
  • URLをコピーしました!

「いつまでも前の恋を引きずっている…」そんな方も多いのではないでしょうか?実は失恋をしていつまでも立ち直れないのには理由があります。この記事では失恋から立ち直れない理由と、傷ついた心を癒す方法に付いて解説していきます。

「大好きだった男性との別れ」は女性に大きなショックを与えるものです「忘れたいけど忘ることができない…」「考えたくないのに彼のことばかり思い浮かんで苦しくて涙が出る…」など失恋から立ち直れず悩んでいませんか?ひどい人だと失恋がきっかけで食事ができなくなったり、眠れなかったりと、生活に支障をきたしている人もいるのではないでしょうか?

目次

失恋してからの辛い期間はいつまで?1年や半年以上必要?

失恋してからの辛い期間はいつまで?1年以上必要?

ここでは失恋を「1週間」「1ヶ月」「3~6ヶ月」の期間別に解説しています。失恋してから立ち直るまでの辛い期間は、男性や女性、性格などによって個人差はありますが、参考にしてみてください。

失恋してから1週間が1番辛い

失恋して1週間は、ずっと気分が落ちた状態で、何をやっても元カレ・元カノや好きな人のこと考えてしまいますよね。「なんで?」「どうして?」という考えが頭の中でぐるぐるして、苦しい人も多いと思います。

失恋して1週間は、喪失感で食欲がなくなってご飯が喉を通らなくなったり、何をしていても上の空で仕事や学業が手に付かないなんてことも多いです。

失恋してからの1週間はたくさん泣いたり、友達や家族に話したりするなど、我慢せずに失恋した悲しみを出し切るようにしましょう。1番辛い時期を乗り越えると気持ち的にも楽になっていきますよ。

失恋してから1ヶ月経つと落ち着いてくる

失恋してから1番辛い1週間を過ぎると、徐々に元気な状態になっていきます。なぜ少しづつ元気な状態になるのかというと、人間は忘れるという機能が備わっているからです。

ネガティブなことをそのまま記憶したままでは、生きていくことが困難なため、時間とともに関わりが無くなった記憶を、自然に忘れるようになっています

元気が出てきたら次は、趣味に没頭したり、友達とたくさん遊んだり、新しい恋愛を始めてみるなど、色々な方法を試しながら前に進みましょう

失恋してから3ヶ月~6ヶ月経てば乗り越えられる

早い人なら失恋してから3ヶ月経った頃には、もう乗り越えているかもしれません。6ヶ月も経てばほとんどの人が失恋から立ち直っていると思います。

別れてすぐには考えられないくらい、失恋のことがどうでも良くなる人多く、「なんであんなに落ち込んでたのかな」っと思うくらいになります。

立ち直る方法を試しても、効果がない人は流れに身を任せてみるのも1つの手です。時間が解決してくれることもあるため、徐々に気持ちの整理ができていつの間にか立ち直ることも多いですよ

失恋うつぎみ?立ち直れない理由

失恋から立ち直れない理由
失恋から立ち直れない理由

ここでは失恋を「1週間」「1ヶ月」「3~6ヶ月」の期間別に解説しています。失恋してから立ち直るまでの辛い期間は、男性や女性、性格などによって個人差はありますが、参考にしてみてください。

ショックな別れ方だった

失恋から立ち直れない理由として多いのが「彼から一方的に別れを告げられたから」という理由です。別れの予兆があれば自分自身の気持ちを整理したり、関係の修復に努めることができますが、いきなり一方的に切り出された別れは急すぎて気持ちを整理することができません。

少しでも話し合いの場を持てれば良いのですが、相手がすでに別れを決めていてしっかりと話し合うことができず、一方的に別れることになった場合、自分の気持ちを伝えることもできないため、不完全燃焼で別れてしまうという場合も多いです。

また、別れの理由が「別に好きな人ができた」や「結婚をやめたい」など予想してなかったようなショックな理由であれば、なおさら心の傷は深くなってしまいます。

片思いが長い

好きな人を思い続けた期間が長いほど失恋した時のショックは大きいです。思い続けた期間だけ彼のことを考えていたのですから、いきなり彼のことを考えないようにするというのも難しいでしょう。そのためなかなか前に進みづらいです。

また、片思いで好きな彼に告白をせず彼女ができてしまった場合や、結婚したことを知って間接的に失恋した場合は、特に失恋を長期間引きずってしまう人が非常に多い傾向にあります。

なぜかというと「もっと早く告白していたら付き合えたかもしれない」「どうせ振られるなら気持ちを伝えたかった」という告白をしなかったことへの後悔の気持ちが拭い去れないからです。このように片思い期間が長く、告白せず終わってしまった恋は失恋から立ち直りにくいでしょう。

結婚まで考えた

また、失恋を引きずる理由の一つが「結婚を視野に入れてお付き合いをしていたから」です。「この人と結婚するつもりでお付き合いを始めた」など結婚を前提に考えて付き合っていたにも関わらず、いきなり振られてしまったのであれば失恋のショックもかなり大きいはず。

結婚という一生を彼と添い遂げるつもりでのお付き合いは、ただのお付き合いよりも本気度も高く、その分彼への思い入れも強いため、なかなか忘れることができません。また「恋愛はこれで最後」のつもりでお付き合いをしているので、また新しい出会いを探すのに前向きになりにくいのです。
このように結婚を考えてお付き合いをしていた女性は、なかなか失恋を吹っ切ることが難しいです。

彼以上の男性はいない

歳を重ねるごとに自分の理想は上がり、理想通りの男性と出会ってお付き合いするのは年々難しくなってしまいがちです。そんな中でやっと理想通りの彼にお付き合いをしていたのにも関わらず失恋をしてしまうと「そこから立ち直ることができない・・・」という人を多く見受けます。

特に結婚を逃したくない女性は、理想の人に出会えた時「もうこの人を最後の彼氏にしたい!」という気持ちが自然に湧き上がってきます。

また周りにも独身男性が少なくなってくる年代のため、せっかく出会えた理想の彼に振られたとなると「もうこれ以上の人には出会えない・・・」と思い、そのまま新しい恋を探すことすらできなくなる人もたくさんいます。

「失恋うつ」

失恋後、いつまでたっても辛い・涙が止まらないなどの症状が出ている場合は「失恋うつ」の可能性があります。楽しかった恋愛時期からいきなり失恋をしたり、ひどい振られ方をしてしまうとその衝撃で失恋がトラウマになってしまうことも。

恋愛は良くも悪くも心が大きく揺れ動きます。悲しいや辛い、苦しいなどのマイナスの感情を抱えることになると、自分でも気持ちの制御ができなくなり、気づかないうちにうつを発症している場合があります。

また誰にも自分の苦しい思いを打ち上げられないなど抱え込んでしまう性格の人は特にうつにかかりやすい傾向があります。もし悲しみや苦しみがいつまでたっても治らない場合はカウンセラーの人に相談してみるのも大切です。

失恋から立ち直らない女性からみる特徴

失恋から立ち直らない女性からみる特徴
失恋から立ち直らない女性からみる特徴

失恋をした時、なかなか立ち直りにくい女性には実はいくつかの特徴があります。ここからはそんな女性の特徴を解説していきます。

恋愛依存

恋愛をすると、いつも男性のことばかり考えたり、彼のことを最優先にしてしまうといういわゆる「彼氏や恋愛依存」の女性は残念ながら失恋から立ち直りにくい人が多いです。

なぜかというと自分の生活のほとんどを恋愛中心にしてしまっていたり、彼に合わせた生活を送っているため、いざその恋愛が終わった時にぽっかり穴が空いてしまって埋めることができないからです。

今まで彼に注いできた情熱をそそぐ場所がなくなり、燃え尽き症候群のような状態に陥ってしまい、彼との過去ばかりを振り返ってしまうことで立ち直れなくなっています。

誠実な性格

パートナーに誠実な女性は、彼氏ができると「相手を不安にしたくないから」と男友達との連絡をやめたり、縁を切って疎遠になってしまう人もいます。そんな中で思っていた彼氏にいざ振られてしまうと男友達に話を聞いてもらったり、遊んで気を紛らわすということもできません。

また男友達が全くいなくなってしまうと、新しい恋を見つけるきっかけもなくなってしまい、失恋したまま時が経ってしまったという女性が多いです。

引っ込み思案

人と話すことが苦手だったり、自分の本当の気持ちを人に打ち明けるのが下手という人は気持ちを自分の中で抱え込んでしまいがちです。普通であれば友達に胸のうちを話すことで気持ちが楽になったり、他者の意見を聞くことで少しずつ冷静な判断ができるようになります。

しかし、あまり自分の胸のうちを話すことが苦手で自分で対処しようとするタイプの人は、なかなか今の気持ちを処理することができず、結局気づけばずっと抱え込んでしまっていたということもよくあります。そのためいつまで立っても失恋から立ち直れないのです。

自己肯定感が低い

自己肯定感が低い人は失恋したことで自分を責めてしまう人が多いです。「もっとこうしてれば彼は離れていかなかったかも・・・」「自分がもっと可愛ければ他の女に取られなかったのに・・・」など自分をずっと責め続けてしまい結果、自分で自分を苦しめ続けてしまうのです。

失恋の原因が自分にあると決めてしまうため、余計自分に自信が持てなくなり、ますます自己肯定感が下がってしまうため、新しい恋へも踏み出せない状態になってしまいます。

失恋でつらい・立ち直れない場合の立ち直り方に忘れる方法おすすめ

失恋でつらい・立ち直れない場合の立ち直り方に忘れる方法おすすめ
失恋でつらい・立ち直れない場合の立ち直り方に忘れる方法おすすめ

失恋した時に1人で抱え込んでしまう人も多いと思います。周りに頼れなくて、1人で頑張って失恋から立ち直ろうとしても、何も上手くいかない時は、思い切って家族や友達に頼ってみましょう。

あなたの周りの信頼できる人に、ただ話を聞いてもらうだけでも心はスッキリするものですよ。辛い時こそ、人を頼りましょう。自分の殻の閉じこもったりすると、心の中でネガティブな考えがループして、もっと落ち込んでしまいます。

誰かに話せない人は文字にして紙に書き出してみましょう。話したり、書き出してみたりどんな形でもいいので、溜め込まずに思い切って吐き出すことで、心の負担が軽くなります。

失恋から立ち直る3つの方法

すぐに寝る方法を試しても、あまり効果がなかった人は失恋から立ち直ることができれば、自然に眠れるようになるかもしれません。ここでは失恋から立ち直る方法を紹介します。

1.失恋したことを受け入れる

好きなら忘れなくてもいいんです。無理に忘れようとするから。苦しいんです。辛いのです。好きでいるのは勝手なんです。愛した人を思ってください。あなたが少しでも救われるように。

— JOE@失恋薬局 (@1_2_Janbo) July 11, 2021

失恋したことを忘れようとすると、余計に元カレ・元カノや好きな人のことを考えてしまいますよね。忘れるには時間が必要なため、まずは失恋したことを受け入れるが必要です。

どんなに辛くても悲しい感情と向き合うことで、前に進むことができます。「1つの恋が終わった」と受け入れることができれば、眠る際に苦しまずに済むでしょう。

2.元カレ・元カノを思い出すものを全て捨てる

部屋の中に写真など元カレ・元カノとの思い出のものがあれば、まずは整理することをおすすめします。失恋を受け入れようとしても、ふとした瞬間に思い出のものが視界に入ることで、元カレ・元カノとの楽しかった日々を思い出してしまうからです。

失恋してから時間が経っていれば問題ないかもしれませんが、別れたすぐや未練があると立ち直るまでに時間がかかります。少しでも元カレ・元カノや好きな人を思い出させるようなものはダンボールなどに詰めてしまうか、思い切って捨ててしまいましょう

また、SNSのフォローも解除することもおすすめします。SNSで繋がっていると嫌でも相手の情報が自然に知れてしまうからです。無理に忘れるのは難しくても、徐々に忘れられるような環境作りをしていきましょう。

3.思いっきり泣く

涙を流すことで、ストレス解消やリラックス効果、痛みを緩和するなど、泣くことで精神的に安定しやすくなります。泣くことで、「コルチゾール」というストレスホルモンを体外に排出することができるため、泣いた後に心がスッキリした感覚になりやすいのです。

泣くことは悪いことではなく、むしろ失恋で傷ついた心を元気にするために必要なことだと言えます。逆に泣くのを我慢すると心身ともに悪くなってしまうので、気持ちを楽にするためにも思いっきり泣いてみましょう。

もし、涙も枯れて泣けないのであれば、「失恋ソング」を聞いたり、「映画」を観るなどして、涙を流してみるのもおすすめです。

1人で立ち直れない時は友達を頼ろう

失恋した時に1人で抱え込んでしまう人も多いと思います。周りに頼れなくて、1人で頑張って失恋から立ち直ろうとしても、何も上手くいかない時は、思い切って家族や友達に頼ってみましょう。

あなたの周りの信頼できる人に、ただ話を聞いてもらうだけでも心はスッキリするものですよ。辛い時こそ、人を頼りましょう。自分の殻の閉じこもったりすると、心の中でネガティブな考えがループして、もっと落ち込んでしまいます。

まとめ

誰かに話せない人は文字にして紙に書き出してみましょう。話したり、書き出してみたりどんな形でもいいので、溜め込まずに思い切って吐き出すことで、心の負担が軽くなります。

失恋してからの辛い期間はいつまで?辛い助けてから立ち直れない時の対処のおすすめ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

職業は恋愛カウンセラーです!T-ANNEX社所属してます。

阪神タイガース好きです!女性です。東京に住んでいます💓実はたまに巨人ファン!好きな選手は #近本光司 です😋 #吉川尚輝もかわいい💓恋愛カウンセラーブログもやってますので見にきてね🤗!

コメント

コメントする

目次へ
TOPへ
目次
閉じる