【元彼と友達になるメリット】デメリット?友達になりたい心理?友達として付き合う?

【元彼と友達になるメリット】デメリット?友達になりたい心理?友達として付き合う?

別れた彼とその後、また友達として関係を気づいているという方はいますか。実際に別れても友達に戻る人はおおいのでしょうか。実際どのようなものなのでしょうか?

今回の記事では元カレと友達になることは本当に可能でしょうか。元カレと復縁するメリットやデメリットについてまとめてみました。

今回の記事では【元彼と友達になるメリット】デメリット?友達になりたい心理?友達として付き合う?についてお伝えします。

目次

【元彼と友達になるメリット】って何?友達として付き合う?友達になりたい心理?

メリット 1.元カレが相談相手になる

心強い相談相手になってくれる 異性として最も自分のことを近くで見ていた元カレは、友達として心強い相談相手になってくれます。遠慮なくいろんなことを相談でき、異性としての意見も聞くことができるので友達として心強い一人です。元カレならではの意見を伝えてくれるはずですよ!

メリット2.友達との関係にも影響を与えない

元カレと友達に戻るとします。そして、そのまま友好的な関係ができるのであれば、元カレを介して知り合った友人や共通の友人、さらには紹介してくれた友人たちとも気兼ねなくそのまま交流を続けることはメリットの一つと言えますよね。

元カレを含めて遊びに行くことができたり、いつも遊びに行っている場所にも変わりなく通うことができますよ。

3.元カレにまだ恋心があるなら復縁できるかも

友達として関係を続けていればまだ彼との復縁のチャンスも十分にあります。

また、学校や会社が同じで、普段から顔を合わせることが多いのなら、友達になれる可能性もありますよね。

やっぱり会う機会があると、別れた直後は話さないにしても、徐々にまた喋ったりしますからね。

無理に仲良くなろうとしつこく話しかけるのはもんだいかもしれませんが、ちょっとずつ距離を縮めれば、友達にはなれるでしょう。

 あなた自身がまだ元カレのことをすきであるなら、やっぱり友達として友好な関係を築いたほうがよいです。喧嘩をしてしまうとチャンスがなくなります。

また復縁をのぞんでいるのであれば友達を周りを巻き込んでいくのもおすすめですね。

【元彼と友達になるメリット】はあってもデメリットはあるの?友達として付き合うデメリットは?

デメリット 1.現在付き合っている彼氏に誤解を招く可能性がある

今の彼に誤解されやすい可能性があります。

あなたと元カレは何も恋心を抱いていないとしても、今の彼にとってあなたと元カレが今も仲良くしているのはいい気分ではありません。

デメリット2.また恋心をいただき関係を修復するのは大変かもしれない

「それでもやっぱり彼がいい!」と思うのなら、後悔しないためにも復縁できるよう頑張るのもいいと思います。

ただ、復縁は長期戦となります。元カレは一度は壊れた関係なのです修復するには時間がかかることは覚悟をしたほうがよいと考えられます。未練や勢いだけで復縁をしても、またあっという間に別れてしまいますからね。

自分のダメな部分を直し、もし彼の欠点が直っていなくても受け入れる覚悟がないと復縁は難しいです。

友達だといってもそれが元カレなら様々な誤解を生んでも仕方がありませんし、あなたへの好感度もどんどん下がってしまい、最悪の場合それが原因で別れてしまうかもしれません。

デメリット3.体の関係に発展しやすい

元カレと友達関係を続けている場合、あまりにも距離が近すぎて、そのまま体の関係にも発展しかねません。

特にあなたが元カレへ好意を持っている場合彼はそれを利用する場合もあります。

友達としての立ち位置を明確にしておかなくてはいけませんね。

3.あなた自身がつらい立場に置かれる可能性も

彼が新しい恋を始めた場合、彼女にとってあなたが邪魔に感じられてしまうかもしれません。

またあなたが元カレに好意を寄せていても彼にとってあなたは本当にただの友達であった場合、非常につらい立場に立たされてしまいます。

恋愛の相談をされたり、聞きたくもない彼女の話を聞かなくてはいけなくなる場合もあります。

1.別れるときはすがらない

4.元カレと二人で出かけるような場合には気にする

 元カレと2人で出かけるきっかけができたとしても自分の話ばかりをせずに聞き手に回り、彼の話を上手に聞き出しましょう。

次のデートの約束も自分からは誘わず彼から言い出すのを待ちます。

またその日のデートも早く解散し、間違っても以前のように体の関係を持ってはいけません。少しそっけないくらいの態度でいることで彼はあなたが急に気になり、復縁を迫ってくるのです。そしてこのデートのタイミングですが、早すぎでもいけませんが、遅すぎても彼に新しい恋が始まっている場合があるので半年後位を目安に行うことがおすすめです。

5.元カレに相談を持ち掛てしまう

 どうしても彼との接点が持てない場合は彼に相談を持ち掛けるのも一つの手です。あくまでも友達として異性の意見を聞きたいと何か相談を持ち掛けてみましょう。徐々に距離を縮めていきながら、別れの原因やあなたの変化について彼に知ってもらうと効果的です。

6.以前のような関係にもどれず元カレの新しい彼女に嫉妬する可能性がある

既に元彼であり彼氏ではあります。以前のような関係で接することができません。そのため、元カレが新しい彼女となかよくしていると寂しくなる可能性があります。

その場合には、どうして別れてしまったのか考える可能性があるかもしれません。

自分がどう変わったのかもしっかりと考えてみてください。そして、友達に戻りあなたの期も死を伝えるのもよいかもしれませんね。

まとめ:【元彼と友達になるメリット】デメリット?友達になりたい心理?友達として付き合う?

いかがでしょうか。

【元彼と友達になるメリット】デメリット?友達になりたい心理?友達として付き合う?についてお伝えしました。

デメリットとして、別れ話が出て、その時どうしても別れたくない気持ちがあったとしても、泣いたり怒ったりして彼を困らせるのはやめましょう。まずは友達になれたほうがメリットが多いかと考えられます。

彼氏と別れる場合に元カレになって彼のの印象が悪くなればなるほどですが、あなたと別れてよかったと思い、万が一ですが恋心をいだいたとして、復縁する気はなくなってしまいますよね。

別れるときは彼のあなたへの別れの原因をしっかりと受け入れ、自分の言い分はいったん飲み込んで、自分のどこが悪かったのかを冷静に見つめなおしましょう。

あっさり引き下がるあなたの態度に彼も拍子抜けして、追いかけたくなるかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

職業は恋愛カウンセラーです!T-ANNEX社所属してます。

阪神タイガース好きです!女性です。東京に住んでいます💓実はたまに巨人ファン!好きな選手は #近本光司 です😋 #吉川尚輝もかわいい💓恋愛カウンセラーブログもやってますので見にきてね🤗!

コメント

コメントする

目次