【依存させる方法】好きな人・相手!Lineや電話で心理学で彼氏彼女を依存させる

依存させる方法】好きな人やLineや電話など心理学で彼氏彼女を依存させる方法

好きな人、彼氏や彼女を依存させる方法を知りたいとおもいませんか。

好きな相手には、自分だけを見ていてほしいとか、自分のことだけ考えてほしいと考えるものです。

彼氏や彼女にとって自分はなくてはならない存在になりたいわけです。依存は心理学を考えて可能な場合もあります。つまりLineや電話などを利用することで好きな人を依存させることができるのです。

恋人を依存させれば、いつでも自分のことばかり考えてくれるようになります。

他の男性女性に目が向かなくなるため、一途にさせることができ浮気予防にもつながると言えるでしょう。今回の記事では【依存させる方法】好きな人やLineや電話など心理学で彼氏彼女を依存させる方法についておつたえします。


目次

【依存させる方法】好きな人・相手!Lineや電話で心理学で彼氏彼女を依存させる

①連絡をマメにする

連絡がマメというのは、彼女に依存しやすい男性の特徴です。また、顔を合わせる回数が増えれば増えるほど、相手に好印象を抱くようになることがわかっています。

最初はマメな連絡が嬉しいと感じるかもしれませんが、彼女依存の前兆かもしれません。

彼女と常につながっていたい、何をしているのか把握していたいという本音がありますね。そして、会う頻度を増やして、あなたへの好意をどんどん引き上げていきましょう。

②相手にしてもらう

相手に対して、少額でもいいので、相手に何かお金を使ってしてもらうことです。

人間は「自分が可能性を感じてきたものを失いそうになる」と依存が起こります。

相手にしてもらう方法
  • カフェで飲み物をおごってもらう
  • 誕生日プレゼントをもらう
  • 食事代を出してもらう

③そっけない態度をしてみる

人間は誰にしもあてはまりますが、完全に手に入ったものよりも、手に入りそうでなかなか手に入らないものに夢中になる傾向があります。

その心理を利用して、そっけない態度をとってみましょう。

恋人から連絡が来ないと「今何してるのかな」と相手のことを考えますよね。もし積極的な連絡してしまっていたら相手は安心してしまいます。あなたを考える時間を奪うことになりかねません。

相手は「いつでも自分を最優先してくれる」と油断し、あなたのことを大切にしなくなる可能性があります。

「あれ?どうしたんだろう?」

「何か嫌われるようなことしたかな・・・」

と不安な気持ちにさせましょう。

もし付き合ってからでも駆け引きは必要です。

駆け引きすることで、相手はどんどんあなたにハマっていきます。

④時間を使わせる

相手に大量の時間を使わせることです。電話やLINEのやり取りを続づけるだけでも問題ないです。とにかくたくさんの時間を過ごすことで相手はあなたに依存します。

よくある話は、「もう○年も同棲してるから…。」「同じ職場で常に一緒にいたから」などと言って結婚する方は多いです。
自分が本当に相手を好きなのかわからないのに、相手と過ごした大量な時間で脳が錯覚し「私にはこの人しかいない、この人じゃなきゃダメなんだ」と依存するのです。

相手の時間を使わせる方法
  • 同棲する
  • 何度もデートをする
  • 一緒に勉強をする
  • 旅行に行く

⑤自分の美を追求する

恋人に夢中になってもらうためには、追いかけたくなるような素敵なビジュアルは重要ですね。


定期的にヘアサロンに通ったり、筋トレに励んだり、服装にこだわったりと、綺麗でかっこいい自分でいられるようにしましょう。

自分を磨いておけば、恋人に「他の人に奪われたらどうしよう」という緊張感を持たせることも可能になります。
結果としてより大切にされるはずです。

⑥相手の友達が少ない、またはいない

友達が少ない相手は、友達によって満たされる部分まで彼女・彼氏に求めてしまう傾向があります。

友達と楽しめばいいイベントも、恋人と一緒にとかんがえてしまいます。

友達が多いかどうは、会話の中でも自然と探りやすい部分ですのでみてみましょう。

⑦相手の感情を揺るがす

依存させる方法】好きな人やLineや電話など心理学で彼氏彼女を依存させる方法

相手との信頼関係が築けていない場合は、LINEをたくさんし続けたりするところからでいいです。


「ドキドキする」

「楽しい」

「めんどくさいけど」

「緊張」、「快感」など感情のスリルを繰り返すことで依存させる気持ちにさせるのです。

平凡な人よりもチャラ男やダメ男ばかり好きになり依存してしまう方がいませんか?ハラハラドキドキするような、感情を揺さぶる異性は、依存しやすいのです。

相手の時間を使わせる方法
  • 仕事や勉強を手伝ってもらう
  • 家の近くまで送ってもらう
  • キスする
  • 付き合う

相手に時間や感情を長い間かけてしまうと、こんな気持ちになります。
時間をかけてしまった相手がいなくなりそうな時どうしよう、生きていけない、つらいという感情が生まれて依存し、離れられなくなるのです。

別に本気で好きかどうかわからないのに、相手の浮気が発覚しても別れられませんでした。
こ長い時間をかけて一緒にいたこと(半同棲)感情を揺さぶられたから完全に依存していました。

⑧趣味がない

彼氏や彼女に趣味もなく、はまっていることもなく、仕事もそれなりにこなせればいいと思ってい人もはまりやすいですね。

特定の物事に執着しないタイプは、その時間を彼女に自分の時間すべてを捧げることもあります。

仕事に命をかけている人や没頭できる趣味がある人は依存しないといえるでしょう。彼女以外に
も夢中になれるものがあるので、彼女依存にはなりにくいでしょう。

ネガティブだけどいつもポジティブな声をかける

【依存させる方法】好きな人やLineや電話など心理学で彼氏彼女を依存させる方法

相手の良いところを褒めるというのは依存させるのに必要なワザですね。。あまり人に褒められた
経験がなく、もともと自己肯定感が低いタイプの人には効果が抜群です。

自分でも、自身を全面的に信頼できないことがあります。

「こんな自分でいいんだろうか」

「こんなんじゃダメだ」

と出口のない自問自答を何度もくりかえすのが人間です。

悩むという行為は自分自身を成長するためには必要な感情になります。ただ、自己否定につながります。

自分のことを「大丈夫」「そんなところも好き」と全面的に彼女が肯定してくれると、安心できるかけ
がえのない存在として認識されるでしょう。

人生で大変な時期に助ける

仕事もプライベートが上手くいっていることがあります。それでも彼女に対して、「落ち目になったら捨てられるんだろう」とネガティブに考えている男性もいます。

一緒にいてメリットがあるから、付き合っていると考えているのです。

順調だった仕事を失ってしまうなど、人生が不安定な状態になっても別れずに一緒にいてくれるとき、「この子しかいな
い!」と、ずっと守りたい存在になります。

沼系になる

【依存させる方法】好きな人やLineや電話など心理学で彼氏彼女を依存させる方法

特に男性は、自分に世話を焼いてくれる女性に母性を感じやすく、甘えたくなるものです。または、女性の場合は母性本能を抱かせる沼系の男にはまる傾向があります。


あざといという人もいますが、恋人の家に行って掃除や洗濯をしてあげたり、お弁当を作ってあげたりと、身の周りの世話をしてあげましょう。

遠距離カップルの場合は、朝起きられるようにモーニングコールをしてあげるというのもおすすめです。

沼系になって、あざとく世話を焼いてもらうことが習慣になると、もはや恋人なしでは生きられないというぐらいどっぷり依存してくれるケースもあります。

まとめ:【依存させる方法】好きな人・相手!Lineや電話で心理学で彼氏彼女を依存させる

いかがでしたでしょうか。

【依存させる方法】好きな人やLineや電話など心理学で彼氏彼女を依存させる方法についておつたえしました。

本気で好きな人、結婚したい人がいるならば相手に何かをして、依存させることができるとお伝えしました。。
楽をしても深みのある人間にはなりませんし、もちろん相手は依存もしません。

本当に小さなことでいいのでとにかくゆっくり時間をかけて依存させるのです。相手に「あなたじゃなきゃダメ」と思わせることは難しいことではありません。
時間をかけてLINEをしたり、いろんな場所へ行ってみたり、本気で依存させたいひとには時間や労力をかけてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

職業は恋愛カウンセラーです!T-ANNEX社所属してます。

阪神タイガース好きです!女性です。東京に住んでいます💓実はたまに巨人ファン!好きな選手は #近本光司 です😋 #吉川尚輝もかわいい💓恋愛カウンセラーブログもやってますので見にきてね🤗!

コメント

コメントする

目次