【マッチングアプリバレた言い訳】浮気言い訳バレたとき男や彼氏が論破しようとするセリフ

【浮気言い訳バレたとき】男や彼氏が論破しようとするセリフ
  • URLをコピーしました!

浮気男がバレたときは男、もしくはあなたが女性ならどうようなセリフをいいますよね。

そこでも論破してこようとする男や彼氏はいると思います。逆切れに近いかもしれません。

なんとか穏便にすませようと男や彼氏はしまうが、下記はよくあるセリフです。

目次

【マッチングアプリバレた言い訳】浮気言い訳バレたとき男や彼氏や論破しようとするセリフ

男や彼氏が論破しようとするセリフ①:二度としない

このセリフを口にする時には、「ごめんなさい、もう二度としません!」と一緒に謝ってくれていることも多いと思います。




妙な言い訳で責任を逃れずに、とりあえず謝罪をしてくれているという点では、誠意を感じる部分もあるでしょう。

浮気をする男性というのは、浮気を軽く考えている人が多いです。

一度するならば何度も繰り返す人がとても多いのも事実です。

これを聞いて「じゃあ、今回だけは…。」と許してあげようと思うのならば、「この一回だけね。」や「もう一度やったら別れるからね。」と、2回目があった時はどうするかを宣言しておくと良いでしょう。


本当にあなたが大切ならば気を付けてくれるでしょうし、もし軽く考えていたら、気軽に浮気を繰り返すでしょう。

男や彼氏が論破しようとするセリフ②:好きなのはあなだだけ

浮気がばれた男性が高確率で口にする言葉で、「本当に好きなのは君だけなんだ。」です。


あまり浮気男になれていない女性ならば、つい嬉しくなってしまうこともあるかもしれませんが、よく考えてみてください。「本当に好き」と「だけ」が入るということは、「本当に好きじゃない人」が他にも数人存在するということです。


誠実な人は1人のことを本当に好きなのが当たり前なので、わざわざ言いません。
似た言葉に「君が一番なんだよ。」がありますが、これも2番目がいるから出る言葉です。
浮気男は、こう言っておけば女性が喜ぶことを知っているので、口先で機嫌を取って、この問題をなんとかかわそうと考えているのです。
簡単にこの言葉を口にするということは、浮気相手の方にも言っているのかもしれませんね。

男や彼氏が論破しようとするセリフ③:ただの友達だよ

もう証拠はそろっているのに、「あいつはただの友達なんだよ。」と言い訳する男性がいます。


これは、平気でうそをつく男性に多い行動です。
「浮気は認めたら終わり。」という言葉を信じて、浮気じゃないと言い張っているのです。

LINEのやりとりや実際にデートしている現場を目撃されてしまっても、「古い友達だから仲がいいんだよ。」と図太く言い逃れしようとする男性もいます。

こんなに平気でうそを付ける人間と考えると、恋愛以外のトラブルも多そうで、この先付き合っていくのは少し不安になりませんか?

また、「友達という境界線がぎりぎりだな。」と思う場合でも、女性なら会話を見れば、お互いが男女として相手を見ているかどうかピンと来るはずです。

もし、怪しいなと感じたら、すぐにお別れをしましょう。

男や彼氏が論破しようとするセリフ④:誘ったのは俺じゃない

窮地に立った男性がよく口にする言葉が、「向こうから誘ってきたんだ。」という言葉です。


これは「自分はその気じゃなかったけど、しつこく迫って来る相手が悪いんだ。」と、相手の女性のせいにして責任転嫁をしているセリフです。
つまり体の関係を持っておきながら「自分は悪くない!」と言い張っているのです。よく考えてみてください。
女性ならともかく男性は、女性に誘惑されたとしても、実際に体の関係を持つまでに何度も断るタイミングがありますよね。まず男性にも、「その気があった。」と思ってよいでしょう。
なにか自分が失敗をした時に責任転嫁をする、しかも女性に平気で罪をなすりつける性格は、この先、仕事や私生活にも良くない影響がありそうです。お付き合いは慎重にしてくださいね。

男や彼氏が論破しようとするセリフ⑤:断ったけどついてきた

「俺は何度も断ったんだよ。でもあいつがしつこくて仕方なく…。こんな言い訳をする男性もいますね。

第4位の「向こうから誘ってきた。」と同様の言葉で、窮地に立って責任転嫁をする言葉です。
男性が強い意志でお断りをしたのに、女性に無理やり体の関係を持たされてしまうことなど、ほとんどの場合ありません。


まだ、あなたと別れたくないという気持ちからなのかもしれませんが、人のせい、特に女性のせいにするのは卑怯ですね。
責任転嫁が転じて、「お前が悪いんだぞ、会ってくれなくて寂しかったから。」と、今度はあなたのせいにしてくる男性もいるかもしれませんが、寂しい時は「会いたいよ。」と言えばいいだけ。他の女性に手を出す理由にはなりません。万が一にもあなたが責任を感じる必要はありませんよ。

男や彼氏が論破しようとするセリフ⑥:浮気なんてするつもりじゃなかった

浮気になれている男性が、裏切ったことを軽く考えていると、女性を丸め込むために「そんなつもりじゃなかったんだよ。」と言い訳する場合もあります。


「自分は悪くないんだよ。」とうまく言い訳していれば、この女性は最終的に許してくれると思っている甘さが漂っています。
多くの場合、「お酒を飲みすぎちゃって、わからなくなって。」と他のことのせいにして、自分の判断ではないのだと主張します。
もちろん自分がその気であったとしても、平気で言いますので注意しましょう。もし誠実に付き合っている男性ならば、女性を裏切って傷つけてしまった時に、「そんなつもりじゃなかったんだよ。」で片付くという発想がそもそも浮かばないでしょう。
これは浮気を軽く考えている証拠、その女性と別れても、いつかまたやるかもしれませんよ。

男や彼氏が論破しようとするセリフ⑦:君しかいないよ

「やっぱり俺には君しかいない。」2人の関係がうまくいっている時に言われたら、女性にとってこれほどうれしい言葉はありませんよね。


「やっぱり俺には君しかいない。」2人の関係がうまくいっている時に言われたら、女性にとってこれほどうれしい言葉はありませんよね。
ですが、浮気がばれた時に取り繕うように言う場合は、残念ながら言い訳のひとつです。窮地に追い詰められた男性の中には、受け身になって焦ったりせず、アクティブに女性を丸め込もうとしてくる人がいます。
あなたをぎゅっと抱きしめてこのセリフを言うなど、過度に愛情を表現し始めたら注意してください。「やっぱり」や「だけ」という言い方は、数人の女性の中で比較しているからこそ出てくる言葉だと思いませんか?
このセリフは誠実な人がペラペラ言える言葉ではありません。おそらく浮気相手にも、抱きしめながらささやいている可能性がありますね。

男や彼氏が論破しようとするセリフ⑧:浮気しない男っているの?

浮気がばれた時に、謝罪よりも「浮気しない男なんていない」と男性という性別の特性だと言い張る人がいますよね。


浮気がばれた時に、謝罪よりも「浮気しない男なんていない」と男性という性別の特性だと言い張る人がいますよね。浮気は男の本能だと、罪悪感もなく開き直っているタイプがそうです。

男性だからと責任転嫁をしているパターンです。確かに動物のオスたちは、自分の子孫を残そうとしてメスを従える習性がありますね。


理性や感情のある人間が「オスだから浮気する」では、あまりに自分勝手です。芸能人などには、「浮気は男の甲斐性」と言って、女性遊びをしている場合もありますね。

まとめ:【マッチングアプリバレた言い訳】浮気言い訳バレたとき男や彼氏が論破しようとするセリフ

いかがでしょうか。

【浮気言い訳バレたとき】男や彼氏が論破しようとするセリフについてお伝えしました。

浮気がばれたときは女性の対応によって今後はきまるでしょうね。本当に別れたくないならきちんと向き合ってセリフを伝えたほうがよいですね。


【浮気言い訳バレたとき】男や彼氏が論破しようとするセリフ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

職業は恋愛カウンセラーです!T-ANNEX社所属してます。

阪神タイガース好きです!女性です。東京に住んでいます💓実はたまに巨人ファン!好きな選手は #近本光司 です😋 #吉川尚輝もかわいい💓恋愛カウンセラーブログもやってますので見にきてね🤗!

コメント

コメントする

目次